[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンディ・マレーの記事一覧

  • 「BIG4」マレーが1年ぶり復帰へ 母がコメント「彼の目標は芝シーズンへの挑戦」

    2018.06.05

    テニスの4大大会の第2戦、全仏オープンは熱戦が展開中。「BIG4」の一人で世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は準々決勝進出を決めている。一方で同2位のロジャー・フェデラー(スイス)は欠場。元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)も昨年のウインブルドン以来、戦線を離れている。

  • マレー初戦敗戦、ジョコ棄権… BIG4の完全復活は遠い!? 「全豪OP参加は不透明」

    2017.12.30

    男子テニス界は2017年、アンディ・マレーとノバク・ジョコビッチ(セルビア)の元世界ランク1位コンビをはじめ、錦織圭(日清食品)らを含めてトップランカーたちに故障離脱が相次いだ。スターの完全復活が待たれるなか、マレーはエキシビションのムバダラ・ワールド・テニス選手権で初戦敗退。ジョコビッチも肘の故障で棄権するなど、「BIG4」に暗雲が漂っている。

  • マレーが「最高クラスの選手と仕事したい」と取り組む“ベンチャービジネス”とは?

    2017.11.30

    男子テニスのアンディ・マレー(英国)は今シーズンこそ、臀部の負傷によって不本意なシーズンに終わった。しかし、来シーズンの復帰に向けて着々とトレーニングを進めている一方、新たな“ベンチャービジネス”に取り込んでいることについて明かした。英公共放送「BBC」のインタビューに応じ、語っている。

  • セリーナ、ジョコ、マレー… 来季は「復活の年」と米メディア「錦織も帰ってくる」

    2017.11.29

    テニスの男子シングルス世界ランク22位・錦織圭(日清食品)は、来季開幕戦のブリスベン国際(12月31日開幕)で右手首の故障から復帰する。米テレビ局「CNN」電子版は、2018年のテニス界を元女王のセリーナ・ウィリアムズ(米国)らスター軍団がツアーに復帰する「復活の年」と命名。「グランドスラムファイナリストのニシコリも帰ってくる」と歓迎している。

  • 元世界1位マレー、レジェンドと2度目の“離婚” 来季開幕戦へ新チームで再出発

    2017.11.18

    男子テニスの世界ランク16位・アンディ・マレー(英国)が、元世界ランク1位のレジェンド、イワン・レンドル氏とのコーチ契約を解消したことが分かった。英公共放送「BBC」が報じている。

  • 錦織も参戦 マレー、来季開幕戦で復帰へ 陣営自信「100%の状態で戻って来る」

    2017.11.17

    男子テニスは今季のツアー最終戦、ATPツアーファイナルズが行われているが、負傷で離脱していた各選手も来季に向け、始動している。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」によると、1年前は世界ランク1位だったアンディ・マレー(英国)は錦織圭(日清食品)と同じく、来季開幕戦のブリスベン国際(12月31日開幕)参戦を目指していることを明らかにしている。

  • マレーが見る王者フェデラー 「見落とされてきたこと」と指摘した“神髄”とは

    2017.11.08

    男子テニスのATPツアーファイナルズの開幕を10日(日本時間11日)に控え、2年ぶり出場のロジャー・フェデラー(スイス)は7日(同8日)にアンディ・マレー(英国)とのチャリティマッチで対戦。英紙「デイリー・エクスプレス」によると、マレーは試合後にフェデラーの長年にわたる“努力”に舌を巻いたと伝えている。

  • 1年前の世界1位、マレーに復活の陽は昇るのか フェデラーと“復帰戦”へ

    2017.11.07

    今シーズンの男子テニスはロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)が鮮やかな復活劇を演じた。一方、2人とともに「BIG4」の一角を形成したアンディ・マレー(英国)は負傷に苦しみ、1年前の世界1位はトップ10から名前が消えた。現在16位の30歳だが、7日(日本時間8日)にフェデラーとエキシビションマッチと対戦。復活の第一歩を受け、マレーの兄ジェイミー氏が英紙「デイリー・テレグラフ」の取材に応じている。

  • テニス世界1位が“若気の至り”告白 試合前にピザ食い「ダイエットなどどうすれば…」

    2017.07.12

    男子テニスシングルス世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)は自身10度目のウィンブルドン8強進出を果たした。準々決勝で同28位のサム・クエリー(米国)を迎え撃つ前年覇者は、若き日の自分自身を回想。食事など栄養問題を考えず、試合前にピザを食べていた過去を明かし、「僕はとても浅はかだった」と自戒を込めて語っている。英公共放送「BBC」が報じた。

  • ウィンブルドン決勝に進む2人は誰? 元全英王者が展望「彼らの決勝を見たい」

    2017.07.12

    男子テニスのウィンブルドンはベスト8が出そろった。前年王者のアンディ・マレー(英国)、今年に入って好調をキープするロジャー・フェデラー(スイス)、不調からの復活を期すノバク・ジョコビッチ(セルビア)らが名を連ねているが、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」では、かつてのウィンブルドン王者が決勝カードを予測した。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー