[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンディ・マレーの記事一覧

  • マレー、全豪へ“サヨナラ投稿”に海外爆笑のなぜ 「衝撃的」「なんて笑えるんだ」

    2019.01.16

    男子テニスで今季限りで引退を表明し、全豪オープン1回戦で敗退した元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)がインスタグラムを更新し、開催地メルボルンを去ったことを報告。「何年にも渡って戦ってきた試合の数々を振り返っている」とセンチメンタルにつづったが、過去のユーモアあふれる画像を6枚公開し、マレー流の“惜別投稿”に「4枚目で笑いかけたが、5枚目で声が出てしまった」「君は面白さでも一線を画す存在だった」などと爆笑が起こっている。

  • 兄貴分のマレーへ、悪童キリオスの“贈る言葉”が熱すぎる 「俺はいつでも君を…」

    2019.01.12

    男子テニスで今季限りで現役引退することを表明した元世界ランク1位のアンディ・マレー。英国の英雄が31歳で下した決断に対して男女問わず、惜別のメッセージを発信しているが、最も熱いメッセージをつづったのは、ニック・キリオス(オーストラリア)だ。マレーを兄貴分として慕ってきた23歳は“悪童キャラ”で知られるが、自身のSNSに長文メッセージを投稿。「俺はいつでも、後ろで君を支えている」などと熱い思いを抑え切れない感動メッセージとなっている。

  • 引退マレーへ、英国後輩の“絆の219文字”に海外感動の輪「君たちの友情が唯一救い」

    2019.01.12

    男子テニスで今季限りで現役引退することを表明した元世界ランク1位のアンディ・マレー。英国の英雄が31歳で下した決断に驚きと惜別の声が広がっていたが、母国の次代を担う24歳カイル・エドモンドは、かつて対戦した当時の画像とともに「英国であなた以上の人は現れない」と自身のツイッターで敬意を込めた219文字のメッセージを送り、「愛すべきメッセージだ」「イギリスの絆は永遠に」と感動が広がっている。

  • 大坂なおみ、全米王者共演の1枚が計15万反響 マレー絶賛「30分でミスは2回くらい」

    2018.12.30

    女子テニスの世界ランク5位・大坂なおみ(日清食品)がインスタグラムを更新し、男子の元世界1位アンディ・マレー(英国)との“全米王者共演”の2ショットを公開して話題を呼んでいたが、マレーも同様の写真を公開。2人合わせて15万件を超える大反響となり、マレーは「30分でミスは2回くらい」と大坂を絶賛し、大坂もSNS上でコート同様の軽快なやり取りを見せている。

  • マレー絶叫の“男2人の遊園地” ATPはまさかの撮影技術絶賛「10点満点だ、キリオス」

    2018.08.12

    テニスの元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)がニック・キリオス(オーストラリア)と楽しんだ“男2人のジェットコースター”が反響を広げている。世界のトッププレーヤーが無邪気にはしゃぐ様子を自身のインスタグラムで公開したが、ATPも反応。「カメラワークと電話を離さない能力は10点満点だ、キリオス」とユーモアたっぷりに絶賛している。

  • マレー顔面蒼白「Ahhhhh!」 キリオスと“男2人のはしゃぎすぎ遊園地”に海外笑撃

    2018.08.11

    テニスの元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)が遊園地でジェットコースターを楽しんだ。それも、ニック・キリオス(オーストラリア)と男2人で、だ。世界のトッププレーヤーが無邪気にはしゃぐ様子を自身のインスタグラムで公開し、ファンに「笑いが止まらない」「2人一緒で可愛い」「見るのを止められない!」と爆笑を誘っている。

  • マレー、勝利後の“深夜3時の号泣”に海外感動「私もあなたと一緒に涙した」

    2018.08.03

    テニスのシティーオープンは2日(日本時間3日)、男子シングルス3回戦でアンディ・マレー(英国)がマリウス・コピル(ルーマニア)と対戦。6-7、6-3、7-6で下し、ベスト8進出を決めた。試合終了は大会史上最も遅い午前3時1分という3時間超の死闘を制し、完全復活の道をまた一歩進んだ元世界1位はベンチで人目をはばからず号泣。その模様をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「私もあなたと一緒に涙した」と感動を呼んでいる。

  • ルーニー、元世界1位の母国英雄と“テニス競演”が話題「今月見た中で一番クール」

    2018.07.28

    米メジャーリーグサッカー(MLS)のDCユナイテッドに加入した元イングランド代表FWウェイン・ルーニー。32歳となった元ワンダーボーイの新天地の躍進に期待がかかるが、米国の地で母国が誇るテニスの元世界1位の英雄と対面し、テニスコートで“サッカーテニス”に興じた。海外記者が実際の様子を動画で公開し、2人の豪華競演が話題を集めている。

  • 「BIG4」マレーが1年ぶり復帰へ 母がコメント「彼の目標は芝シーズンへの挑戦」

    2018.06.05

    テニスの4大大会の第2戦、全仏オープンは熱戦が展開中。「BIG4」の一人で世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は準々決勝進出を決めている。一方で同2位のロジャー・フェデラー(スイス)は欠場。元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)も昨年のウインブルドン以来、戦線を離れている。

  • マレー初戦敗戦、ジョコ棄権… BIG4の完全復活は遠い!? 「全豪OP参加は不透明」

    2017.12.30

    男子テニス界は2017年、アンディ・マレーとノバク・ジョコビッチ(セルビア)の元世界ランク1位コンビをはじめ、錦織圭(日清食品)らを含めてトップランカーたちに故障離脱が相次いだ。スターの完全復活が待たれるなか、マレーはエキシビションのムバダラ・ワールド・テニス選手権で初戦敗退。ジョコビッチも肘の故障で棄権するなど、「BIG4」に暗雲が漂っている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集