[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

リーチ、フィジーの母から「帰ってくるな」 スーパーは一時的品薄も前向きに現状説明

昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表の主将を務めたリーチ・マイケル(東芝)がビデオ通話で合同取材に応じた。新型コロナウイルスの影響でトップリーグは、2月22、23日の第6節を最後に中断。そのまま再開できず残り試合が中止となり、リーグ不成立となった。離れて暮らす家族について、リーチは前向きな表情で語った。

ビデオ通話で取材対応した東芝のリーチ・マイケル【写真:東芝提供】
ビデオ通話で取材対応した東芝のリーチ・マイケル【写真:東芝提供】

リーチがビデオ通話で取材対応、両親の状況は「全然ないです」と強調

 昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表の主将を務めたリーチ・マイケル(東芝)がビデオ通話で合同取材に応じた。新型コロナウイルスの影響でトップリーグは、2月22、23日の第6節を最後に中断。そのまま再開できず残り試合が中止となり、リーグ不成立となった。離れて暮らす家族について、リーチは前向きな表情で語った。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 ニュージーランド生まれだが、母・イヴァさんの母国はフィジー。電気やガスがなく、自給自足に近い生活をしている。リーチは現状について「お父さんはもともと森の中に棲んでいたから問題ないです」と笑って説明。そしてこう続けた。

「ただ、フィジーでコロナ(の騒動)になった時に、たまたまスーパーに行って大変だったらしい。スーパーも全てのものが一瞬でなくなったと。それで村に帰ったと。それと、この間は台風が来て、近くの川が溢れてどこも行けない状況だったと言っていた。一週間大変だったようです」

 愛する家族のもとにも行けない。離れていて不安はないのだろうか。リーチはこの問いに「全然ないです」と即答した。「逆にお母さんから帰ってくるなと言われました。妹も日本に住んでいて、妹だけ帰らそうかという話をしたら『帰ってくるな』と。『お前らがコロナを連れてくるから』と(笑)」。報道陣に対し、笑って話せるほど問題はないようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集