[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、10試合ぶりチームに同行 ルーキーの“復帰”に指揮官「今夜最高の出来事」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は3日(日本時間4日)の本拠地トレイルブレイザーズ戦を鼠径部の打撲により9戦連続で欠場。しかし負傷後初めてチームに同行し、ベンチから試合を見守った。ウィザーズはカーメロ・アンソニーやデイミアン・リラード擁する相手に103-122で敗戦。2020年初勝利はならなかったが、指揮官はルーキーの“復帰”を喜んだ。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

チームメイトとベンチで試合観戦、ブルックスHC「素晴らしい笑顔と精神の持ち主」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は3日(日本時間4日)の本拠地トレイルブレイザーズ戦を鼠径部の打撲により9戦連続で欠場。しかし負傷後初めてチームに同行し、ベンチから試合を見守った。ウィザーズはカーメロ・アンソニーやデイミアン・リラード擁する相手に103-122で敗戦。2020年初勝利はならなかったが、指揮官はルーキーの“復帰”を喜んだ。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 八村がウィザーズに戻ってきた。鼠径部を負傷した12月16日のピストンズ戦以来約3週間、自宅療養を続けていたが、この日は本拠地キャピタル・ワン・アリーナに登場。黒いパンツに黒いジャケット姿でコートに現れた。試合前にはチームメイトと談笑。試合が始まると、同じベナン人の父親を持つイアン・マヒンミの隣に座った。自軍が得点を決めれば、立ち上がって拍手をするなどチームを鼓舞した。

 八村の“復帰”にウィザーズのスコット・ブルックスHCも満足げだ。試合後には「今夜最高の出来事」と話し、こう続けた。

「彼が戻ってきてくれて良かった。コートにも戻ってきてほしい。素晴らしい笑顔に素晴らしい精神の持ち主。チームメイトたちも同じように思っている」

 今季25試合に出場し、1試合平均13.9得点、5.8リバウンド、1.6アシストを記録する上々のスタートを切っていた。ウィザーズは多くの主力級選手をけがで不在。特にフロントコート陣はセンターのトーマス・ブライアントとモリツ・ワグナーの2選手が離脱するなど手薄な状態だ。指揮官が語ったように、すでにチームにポジティブなエナジーをもたらしている様子の八村の早期復帰が期待される。

(THE ANSWER編集部・土屋 一平 / Ippei Tsuchiya)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集