[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳コストルナヤV GPシリーズはロシア天才少女3人の“6戦独占制覇”で新時代到来

フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。フランス杯に続いて連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。これにより、今季のGPシリーズ全6戦はシニア1年目のロシア勢が優勝し、独占する快挙となった。

アリョーナ・コストルナヤ【写真:AP通信】
アリョーナ・コストルナヤ【写真:AP通信】

シェルバコワ第1&4戦、トルソワ第2&5戦、コストルナヤ第3&6戦でV分け合う

 フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。フランス杯に続いて連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。これにより、今季のGPシリーズ全6戦はシニア1年目のロシア勢が優勝し、独占する快挙となった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 フィギュア界の新時代を象徴する結果となった。今季のGPシリーズは開幕戦のスケートアメリカで15歳のアンナ・シェルバコワが優勝すると、第2戦スケートカナダは同じく15歳のアレクサンドラ・トルソワが優勝。コストルナヤも続いてフランス杯を制し、3人そろってシニアGPデビュー戦で表彰台に上った。

 後半戦は再び同じ流れで第4戦中国杯はシェルバコワ、第5戦ロシア杯はトルソワが制し、最後のNHK杯でコストルナヤが優勝。これにより、3人そろってGPファイナル進出を決めるとともに全6戦を2勝ずつ分け合い、独占制覇する形に。平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)、昨季のGPファイナル女王・紀平梨花(関大KFSC)の前に天才少女3人が立ちはだかった。

○第1戦スケートアメリカ

1位アンナ・シェルバコワ(ロシア)
2位ブレイディ・テネル(米国)
3位エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

○第2戦スケートカナダ

1位アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)
2位紀平梨花(日本)
3位ユ・ヨン(韓国)

○第3戦フランス杯

1位アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
2位アリーナ・ザギトワ(ロシア)
3位マライア・ベル(米国)

○第4戦中国杯

1位アンナ・シェルバコワ(ロシア)
2位宮原知子(日本)
3位エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

○第5戦ロシア杯

1位アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)
2位エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
3位マライア・ベル(米国)

○第6戦NHK杯

1位アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
2位紀平梨花(日本)
3位アリーナ・ザギトワ(ロシア)

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集