[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBA最優秀新人賞の候補に 地元局特集「指名時、多数の批判を受けたが…」

米プロバスケットボール(NBA)で日本人初のドラフト1巡目指名されたウィザーズ・八村塁。開幕戦でいきなりスタメンデビューを飾ると、鮮烈なインパクトを見せつけて実力を発揮している。開幕から1か月近くが経ち、米メディアがルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補5人に八村をリストアップ。「複数のポジションでのガード能力、フロアを飛び越えたディフェンスの穴を突く能力は脅威だ」と期待を寄せている。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

開幕から上々のスタートを切った八村塁、地元テレビ局「定評よりも機動力がある」

 米プロバスケットボール(NBA)で日本人初のドラフト1巡目指名されたウィザーズ・八村塁。開幕戦でいきなりスタメンデビューを飾ると、鮮烈なインパクトを見せつけて実力を発揮している。開幕から1か月近くが経ち、米メディアがルーキー・オブ・ザ・イヤーの候補5人に八村をリストアップ。「複数のポジションでのガード能力、フロアを飛び越えたディフェンスの穴を突く能力は脅威だ」と期待を寄せている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 開幕から1か月、上々のスタートを切った八村は栄冠に届くのだろうか。地元テレビ局「NBCスポーツ・ワシントン」公式サイトでは「ルイ・ハチムラはジャ・モラントや他のエリートルーキーと比較してどうですか?」の見出しで特集。全体9位指名だった日本の若きスターに注目している。

 特集では「ザイオン・ウィリアムソンの膝のケガがシーズンの最初1か月半、彼をベンチに留めることが明らかになった時、ルーキー・オブ・ザ・イヤーの競争は大きく門を開いた」と説明。全体1位でペリカンズに入団したウィリアムソンがケガで出遅れ、最有力候補不在で幕を開けたことに触れ「今は他の予測していなかった数名の選手たちが評価をものにした。彼が12月に戻ってくれば投票者の人気を取り戻すかもしれないが、この5人は無視できない」と5人の名前を挙げた。

 そのうち八村はグリズリーズのモラント、ヒートのケンドリック・ナン、ウォリアーズのエリック・パスカル、ヒートのタイラー・ヒーローに次ぐ5番手。6月のドラフト会議では、1巡目指名されたことに現地で懐疑的な意見もあったことを踏まえ、同局は地元のルーキーをこう評価している。

「ウィザーズは6月にハチムラを9位で指名した時、多数の批判を受けた。彼の現代的なフォワードとしての複数のポジションでのガード能力、フロアを飛び越えたディフェンスの穴を突く能力は脅威だ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集