[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBA最優秀新人賞の候補に 地元局特集「指名時、多数の批判を受けたが…」

チームは苦戦も、個人成績に注目「プレーヤーの能力を無視できない」

 ルーキー・オブ・ザ・イヤーは、NBAレギュラーシーズンで最も活躍したルーキーに贈られる栄誉。八村は、開幕から全11戦に出場し、平均で13.1得点、5.5リバウンド、1.7アシストをマークした。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

「現段階において、ハチムラは素晴らしい。彼の3ポイントシュートはまだ磨きがかかっていないが、彼は50%の割合でフロアからシュートを放っており、現在のスコアはルーキーたちの7位に位置している。

 彼のプルアップジャンパー(ゴールに向かったドリブルから、急にストップし、ジャンプシュートすること)は称賛に値し、彼は定評よりも機動力があり、彼が接触されながらもフィニッシュし、自分の位置を掴むことを覚えればブラッドリー・ビールの驚異的な援護となる」

 現在、ウィザーズは3勝8敗と苦戦が続いているが、八村の成長を願っている。日本人3人目のNBAプレーヤーとなり、受賞すれば日本人初の快挙。同局は「彼の射程距離、水平線上のディフェンス速度、そしてネット下でのパワーには、多数のドラフトエキスパートが疑問を抱いた」と課題を指摘したものの、地元のゴールデンルーキーに対する期待値は高いようだ。

「言うまでもなく結果が何よりも重要となる。彼が悪いチームでプレーしているからといって、プレーヤーの能力を無視できない。なぜなら、多くのケースにおいてベストルーキーたちは成績の良くないチームにいるからだ」

 上を目指す日本の21歳は、世界最高峰の舞台で最大級の輝きを見せつつある。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集