[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、骨折で米本格上陸に影響は? ESPNが懸念「春のファイトは遅れる可能性も」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が9日、ツイッターを更新。7日のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝のノニト・ドネア(フィリピン)戦で右目の眼窩底と鼻の2か所を骨折していたことを明かした。来季の試合に影響なしというモンスターだが、米メディアではスーパーフライ級時代の2017年9月のアントニオ・ニエベス戦以来となる2度目の米上陸戦が遅れる懸念を示している。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

右目眼窩底と鼻を骨折、米国でも注目の的に

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が9日、ツイッターを更新。7日のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝のノニト・ドネア(フィリピン)戦で右目の眼窩底と鼻の2か所を骨折していたことを明かした。来季の試合に影響なしというが、米メディアではスーパーフライ級時代の2017年9月のアントニオ・ニエベス戦以来となる2度目の米上陸戦が遅れる懸念を示している。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

「故障でナオヤ・イノウエのトップランクデビューが遅れる可能性」と特集したのは、米スポーツ専門局「ESPN」だった。

 ライト級王者ワシル・ロマチェンコやウェルター級王者のテレンス・クロフォードという猛者をプロモートするトップランク社との契約を発表した井上。だが、ドネアが残した傷は深かった。

 5針縫った右眼の上の深い傷以外に「右目の眼窩底と鼻骨の骨折を負っていた」ことを明らかにした。

 そして、記事では「計画していた米国での春のファイトは遅れる可能性も」と報じている。トップランク社は井上が次戦からの2試合が米国でのリングとなり、年末に予定している3試合目は日本国内で行う計画を明かしていた。

 井上はSNSで「次戦に問題なし」とつづっていたが、トップランクと独占契約を結び、井上の試合の米国での中継局となるESPNは米再上陸が遅れることを危惧。「新たな契約での最初の試合がいつ行われるかは不明だ」としている。モンスターの米再上陸の時期は、現地メディアにもとっても注目の的になっている。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集