[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本、南半球最強決定戦の参戦具体化 英誌にWR幹部が明言「2021年が目標」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表は史上初の8強進出という快挙を果たした。1次リーグでティア1勢を連破したブレイブブロッサムズは世界的な評価を高めたが、ニュージーランド、オーストラリアなど南半球の強豪4か国で争うリーグ戦「ラグビーチャンピオンシップ」への参戦がより具体化してきた。2年後の参加の見通しをワールドラグビー(WR)の幹部が明言している。英メディアが報じている。

日本の「ラグビーチャンピオンシップ」への参戦が現実味を帯びてきた【写真:荒川祐史】
日本の「ラグビーチャンピオンシップ」への参戦が現実味を帯びてきた【写真:荒川祐史】

「ラグビーチャンピオンシップ」参戦プランが具体化

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表は史上初の8強進出という快挙を果たした。1次リーグでティア1勢を連破したブレイブブロッサムズは世界的な評価を高めたが、ニュージーランド、オーストラリアなど南半球の強豪4か国で争うリーグ戦「ラグビーチャンピオンシップ」への参戦がより具体化してきた。2年後の参加の見通しをワールドラグビー(WR)の幹部が明言している。英メディアが報じている。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 南半球最強を決める大舞台への日本の参戦が具体化してきた。ラグビーチャンピオンシップはオールブラックス、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチンの4か国が参加する国際リーグ戦。4か国の合弁事業「SANZAAR」が主催している。

 英誌「タイムズ」は「日本は『2年でラグビー選手権に参加することができる』とアガスティン・ピチョットが発言」の見出しで報じているが、記事の中では「SANZAAR」と協会は25日に会談の場を設け、話し合ったという。

「ラグビーW杯での日本のパフォーマンスについて議論し、南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンで構成されるラグビー選手権への加入についての話し合いを加速させた」と報じている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集