[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“問題児”ネリ、正式決定ロドリゲス戦に不敵「俺が世界最高だと証明する」

ボクシングの前WBCバンタム王者ルイス・ネリ(メキシコ)と前IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が11月23日(日本時間24日)に米ラスベガスで対戦することが正式決定。ノンタイトルながら、バンタム級戦線の強豪2人が激突する注目のマッチアップだ。ネリは「俺が世界最高であることを証明する」と自信満々に意気込んでいる。米メディアが報じている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

日本人ファンにも必見の好カード、悪童は不敵な意気込み

 ボクシングの前WBCバンタム王者ルイス・ネリ(メキシコ)と前IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が11月23日(日本時間24日)に米ラスベガスで対戦することが正式決定。ノンタイトルながら、バンタム級戦線の強豪2人が激突する注目のマッチアップだ。ネリは「俺が世界最高であることを証明する」と自信満々に意気込んでいる。米メディアが報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 日本のボクシングファンにとっても必見の好カードだろう。前WBC王者ながら、ドーピング疑惑や体重超過といったトラブルでも知られる“問題児”ネリが、井上尚弥に259秒で敗れたロドリゲスを迎える。

 デビューから30連勝中(24KO)のハードパンチャーネリ。再びの世界王座獲得へ虎視眈々と牙を研いでいるが、前回7月の元WBAスーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に続いて難敵と対峙する。

 米専門メディア「マックス・ボクシング」はネリが現在11連続KO勝利中の強打の持ち主であること、さらに昨年山中慎介を破っていることにも触れている。そのうえでネリ自身の自信満々のコメントを伝えている。

「最高のステージで新たな相手と戦えること、そして、オレが世界最高のバンタム級であることを証明することができることにワクワクしている。ロドリゲスはタフな相手だが、オレのベストを引き出すことを手助けしてくれることだろう。メキシコとプエルトリコは、このスポーツにおいて歴史的な宿敵。スペクタクルな勝利で歴史に名を刻むつもりだ」

 ネリが返り咲きを狙うWBC王座を巡っては、正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)と井上尚弥の弟で暫定王者の拓真(大橋)が11月7日に王座統一戦(さいたまスーパーアリーナ)を開催。ネリ―ロドリゲス戦の勝者が、王座統一戦の勝者に指名挑戦者として挑むことが決定的となっている。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集