[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁が真価を発揮するエリアとは? 米記者がW杯を回顧「苦戦を強いられた理由は…」

米プロバスケットボール(NBA)が現地時間22日にレギュラーシーズンの開幕を迎える。ウィザーズから日本人初の1巡目指名された八村塁について、地元テレビ局「NBCスポーツ・ワシントン」のポッドキャスト番組「ウィザーズ・トーク」では、最も力を発揮するエリアを地元記者が分析している。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

W杯米国戦を地元記者が評価「全く良くなかった」

 米プロバスケットボール(NBA)が現地時間22日にレギュラーシーズンの開幕を迎える。ウィザーズから日本人初の1巡目指名された八村塁について、地元テレビ局「NBCスポーツ・ワシントン」のポッドキャスト番組「ウィザーズ・トーク」では、最も力を発揮するエリアを地元記者が分析している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 8月から9月にかけて行われたワールドカップ(W杯)の米国戦での八村のパフォーマンスについて議論がなされ、NBCスポーツ・ワシントンのウィザーズの番記者を務めるチェイス・ヒューズ記者は「ダンクがあったおかげで」C+かB-と評価した。

「全体的に難しい試合だった。チームメートからの手助けもあまり得られず、数字も出せなかった」

 これに対してNBCスポーツ・ワシントンのレポーター、クリス・ミラー氏は「全く良くなかった」と語り、ヒューズ記者の評価は高すぎると語った。

「正直に言おう。彼はこの試合前までいいプレーをしていた。サマーリーグではいいプレーをしていたし、W杯の最初の2試合くらいはいいプレーをしていた。しかし、(米国戦は)全く良くなかった」

 その上で同氏は、NBA選手が名前を連ねた米国代表と対戦できたことは「NBAの試合が毎晩どんなものなのか体感できる、素晴らしい経験だったと思う」とこの試合の意味を強調した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集