[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみが故郷で明かした錦織への敬意 日本テニス界は「ケイが引っ張っている」

テニスの「東レ パンパシフィックオープン(大阪・ITC靱テニスセンター)」は21日、シングルス準決勝などを行い、世界ランク4位で第1シードの大坂なおみ(日清食品)は同24位エリーゼ・メルテンス(ベルギー)に6-4、6-1で勝利を収め、準優勝した昨年大会に続く決勝進出を決めた。

決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】
決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】

海外メディアが「あなたの成功が良い影響では?」の質問も“先輩”錦織に敬意

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン(大阪・ITC靱テニスセンター)」は21日、シングルス準決勝などを行い、世界ランク4位で第1シードの大坂なおみ(日清食品)は同24位エリーゼ・メルテンス(ベルギー)に6-4、6-1で勝利を収め、準優勝した昨年大会に続く決勝進出を決めた。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 20日の雨天順延により、この日は両者ともダブルヘッダー。大坂は準々決勝で同36位ユリア・プティンツェワ(カザフスタン)にストレート勝ちしたわずか1時間58分後に始まった準決勝を制し、1日で計166分を戦った。試合後は子供たちから「なおみ~!!」という多くの呼びかけを受け、色紙にペンを走らせた。5000人収容のスタンドは、ほぼ満員。生まれ故郷の大阪に凱旋し、プレーでも、ファンサービスでも期待に応えた。

 試合後の会見では、海外メディアからある質問が飛んだ。「以前に比べ、日本のテニスがとても盛り上がっていると感じますが、それについてどう感じていますか。あなたの成功が良いものをもたらしているのではないでしょうか」。これについて、大坂は錦織圭(日清食品)の名を挙げて謙虚に否定した。

「以前というのは、どれくらい以前かはちょっとわからない。実際、やはりケイが日本のテニスブームを引き起こしていると感じるし、彼が日本のテニス界を引っ張って来ていて、そこに私が出てきたと思っている」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集