[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

佐々木朗希、ド迫力のブルペン映像に韓国記者も仰天「非常に刺激的なものを目撃した」

18歳以下の世界一を決める「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)に参戦中の野球日本代表「侍ジャパン」の佐々木朗希投手(大船渡)が3日、ブルペン入り。

野球日本代表「侍ジャパン」の佐々木朗希【写真:Getty Images】
野球日本代表「侍ジャパン」の佐々木朗希【写真:Getty Images】

3日のパナマ戦中にブルペン入り、海外記者も注目

 18歳以下の世界一を決める「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)に参戦中の野球日本代表「侍ジャパン」の佐々木朗希投手(大船渡)が3日、ブルペン入り。海外記者が実際の投球の様子を動画で公開し、「刺激的なブルペンを目撃した」とレポートしている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 剛腕がうなりをあげた。佐々木が次々と力強いボールを投じていく。最速163キロを誇るファストボールは制球が定まらず、何球かは大きく外れるようなボールもあったが、迫力は十分。さらにキレ抜群のスライダー、落差のあるフォークも投じた。

 右手中指のマメのため、今大会登板のない佐々木がいつベールを脱ぐのか。注目しているのは日本メディアだけではない。佐々木のブルペン投球を、ツイッターで伝えているのは、米メディア「ジ・アスレチック」などに寄稿している韓国人記者のキム・スンミン氏だ。

「今夜、非常に刺激的なブルペンを目撃した。日本の天才右腕であるロウキ・ササキが今日のパナマ戦で投げた。彼はファストボール、スライダー、フォークボールを織り交ぜた。楽しんで!」

 こうツイートし、ブルペンでの動画を投稿。すると海外のフォロワーもすぐさま関心を寄せ、「良い肩をしている」「このフォークボールはどう猛だ」などと驚きの声を上げていた。

 日本はこの日、パナマを破りグループBで2位以上を確定させ、スーパーラウンド進出を決めた。佐々木はいつ投げるのか、楽しみが増してきた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集