[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、鮮烈デビュー3試合は「勉強できた」 さあ、代表へ「楽しみにしている」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は13日(日本時間14日)、米ラスベガスで行われたサマーリーグでチーム最終戦となるニックス戦を欠場。充実した3試合を振り返り、「コートでもコート外でも、どうやってやるべきかを学べた」と総括した。

サマーリーグを振り返ったウィザーズ・八村塁【写真:編集部】
サマーリーグを振り返ったウィザーズ・八村塁【写真:編集部】

平均19.3点の活躍で全日程終了、サマーリーグ総括「何も変わらず僕のプレーやった」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は13日(日本時間14日)、米ラスベガスで行われたサマーリーグでチーム最終戦となるニックス戦を欠場。充実した3試合を振り返り、「コートでもコート外でも、どうやってやるべきかを学べた」と総括した。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 ドラフト1巡目のインパクトを見せつけるに相応しい3試合だった。得点は初戦のペリカンズ戦から14、19、25得点と試合ごとに伸ばし、課題だったミドルレンジのシュートや守備でも存在感を発揮した。この日、サマーリーグ全日程を終え、総括した八村は「コートでもコート外でも、どうやってやるべきかを学べた」と振り返った。

 米国はもちろん、日本から大きな期待が高まる中でかかった実戦デビュー。「自分でやるべきことをやるだけ。今までもずっとプレッシャーがある中でやっていたので、何も変わらず僕のプレーをやっていた」と平常心を貫き、結果に結び付けた。

 サマーリーグで学んだことも大きい。「僕が思ったのは、こういう風に今も連戦でやってきてシーズンもこうなると思う。どれだけ体をケアしながら、毎日、どんな試合でも僕の一番のパフォーマンスを出せるか。サマーリーグで勉強できた」。高校、大学と違い、連日の試合が続くNBA。それを肌感覚で掴み、シーズンを睨んだ。

 今後は8月に控えるワールドカップ(W杯)に向け、日本代表に合流する。「サマーリーグも(日本人選手が)いっぱいいたので、そういう人たちと帰って一緒にやるのが楽しみ。去年も4敗から8連勝とかもしている。僕もそうだけど、みんなも楽しみにしていると思う」と日の丸を背負っての大暴れを目指す。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集