[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

神野大地がプロ短距離コーチと異例タッグ! 東京五輪へ決断「プロならではの挑戦」

伊藤氏、秋本氏は精力的に神野を指導している
伊藤氏、秋本氏は精力的に神野を指導している

神野が実感する進化「今までになかった感覚。少しずつ変わっていっている」

 長距離選手を短距離出身選手が指導するのは異例の試み。しかし、秋本氏は「速度や動作の大きさは違いますが、短距離も長距離も走りの基本は同じです。着地した瞬間の姿勢、ポジションの取り方に大きな差はないです」と言う。現役時代、0.01秒を縮めるために注ぎ込んできた経験はもちろん、最先端の動作解析のデータを駆使しながら、短距離のメソッドを注入していく。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 多くの大学陸上部は長距離、短距離部門が分かれており、それぞれの指導システムが独立していた。42.195キロを走り抜く一歩一歩のエネルギーを最小化することが短距離のノウハウを駆使して実現できれば、陸上界にとっても価値は大きい。現在、神野は月に1、2度のペースで指導を受け、練習中に撮影した動画を通じて助言をもらうなど、精力的に教えを生かそうとしている。

 5月は1万メートルとハーフマラソンに出場したが、まだまだ発展途上の段階という。神野は「今まではとにかく足を前に広げようと意識して、接地でロスしていた部分を指摘してもらい、地面の反発をもらって進んでいく走りを意識している。今までになかった感覚。少しずつ変わっていっていると思う」と確かな進化を感じ取り、さらなる高みを見据えている。それが9月のMGCだ。

「トレーナー、栄養士さんも含め、専門分野のスペシャリストと『チーム・神野』として東京五輪を目指すことができている。あとはどれだけモノにできるかは自分次第。みんなで力を合わせて一つの成果を残せたら」と意気込み、伊藤氏も「考え方もアスリートとして素晴らしい。東京五輪を目指して競技力を高めるサポートができたら」と全力のサポートを約束した。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集