[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「PFP最強パンチャー」 リング誌編集長も断定「ロマチェンコができる?」

PFPNo.1のパンチャーは「間違いない。彼の技術には非の打ち所がない」

 世界王者をものともしない井上の圧倒的な試合内容は、リング誌の最新版PFPで1位の史上最速3階級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、WBOウエルター級世界王者テレンス・クロフォード(米国)でも実現していない至難の業と、フィッシャー氏は持論を展開している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 昨年5月にバンタム級転向初戦に10年間無敗だった元WBA世界王者のジェイミー・マクドネル(英国)を112秒で圧倒。同10月のWBSS初戦では元WBAスーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)をワンツーで仕留め、キャリア初KO負けを突きつけた。

 WBSS準決勝ではキャリア全勝のロドリゲスを259秒で撃破。最大のライバルと目されていたロドリゲスの心を折るシーンは、ボクシング界を震撼させていた。

 ビレガス氏も「ロマチェンコは相手に恥をかかせ続けている」と多彩なテクニックで相手を翻弄する“精密機械”を評価したが、フィッシャー氏は「彼(井上)はパウンド・フォー・パウンド最強のパンチャーだ!」と断定した。

 デュラン氏は「この男が?」と確認するように質問すると、「間違いない。彼の技術には非の打ち所がない」と編集長は頷いていた。

 WBSSのプロモーターを務めるカレ・ザワーランド氏も「惑星最強のパンチャー」と絶賛していた井上だが、“聖書”リング誌の編集長からもボクシング界最強パンチャーのお墨付きを手にした格好だ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集