[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、自身初の2ケタ10得点! 自己最長26分46秒出場でキャリアハイ更新

米プロバスケットボール(NBA)、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太は7日(日本時間8日)のオクラホマシティ・サンダー戦に出場。第1クオーター(Q)から出場し、自己最長となる計26分46秒プレーし、自己最多の10得点、5リバウンド、1スティールを記録した。チームは95-117で敗戦したが、自身はアピールを続けている。

自身初の2ケタ10得点を挙げた渡邊雄太【写真:AP】
自身初の2ケタ10得点を挙げた渡邊雄太【写真:AP】

自身初の2ケタ得点マーク

 米プロバスケットボール(NBA)、メンフィス・グリズリーズの渡邊雄太は7日(日本時間8日)のオクラホマシティ・サンダー戦に出場。第1クオーター(Q)から出場し、自己最長となる計26分46秒プレーし、自己最多の10得点、5リバウンド、1スティールを記録した。チームは95-117で敗戦したが、自身はアピールを続けている。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 第1クオーター(Q)の残り3分58秒の場面では自陣からドリブルでボールを運び、相手に囲まれながらも見事なレイアップを決めるなど、前半だけでキャリアハイを更新する6得点。第4Qにも4得点を記録し、自身初の2ケタ得点をマーク。観戦に訪れていた両親の目の前で躍動した。

 5日(日本時間6日)のティンバーウルブズ戦で18分45秒プレーし、5得点を記録していたが、これを上回った。

【渡邊のスタッツ】
プレー時間 26分46秒
得点 10点
フィールドゴール 3/8
フリースロー 4/4
リバウンド 5
アシスト 1
スティール 1

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集