[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今大会で引退のフェルナンデス、有終のSPは91.84点で3位…欧州選手権男子SP

 フィギュアスケートの欧州選手権(ベラルーシ・ミンスク)は24日、男子ショートプログラム(SP)で今大会を最後に引退を表明しているハビエル・フェルナンデス(スペイン)が91.84点で3位。ミハイル・コリヤダ(ロシア)が100.49点で首位。アレクサンドル・サマリン(ロシア)が91.97点で2位。26日にフリーが行われる。

ハビエル・フェルナンデス【写真:Getty Images】
ハビエル・フェルナンデス【写真:Getty Images】

フェルナンデスは競技人生で最後のSP

 フィギュアスケートの欧州選手権(ベラルーシ・ミンスク)は24日、男子ショートプログラム(SP)で今大会を最後に引退を表明しているハビエル・フェルナンデス(スペイン)は91.84点で3位となった。ミハイル・コリヤダ(ロシア)が100.49点で首位。アレクサンドル・サマリン(ロシア)が91.97点で2位。26日にフリーが行われる。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 昨季の平昌五輪で銅メダルを獲得したフェルナンデスは2015、16年と世界選手権を連覇。羽生結弦(ANA)と同門で盟友として、またライバルとして、しのぎを削ってきた。平昌五輪以来、約1年ぶりとなる今大会を最後に引退を表明しており、最後の演技に注目が集まっていた。

 フェルナンデスは今大会は2013年から6連覇中。フリーで、有終の美を飾れるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集