[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井岡一翔は「サムライ魂の持ち主」 王座争う相手陣営は最大警戒「イオカは試練だ」

WBO世界スーパーフライ級3位の井岡一翔は12月31日、マカオで同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)との王座決定戦で、日本人史上初の4階級制覇に挑む。同じく4階級制覇を狙うニエテスはパウンド・フォー・パウンドで世界10傑に選出される猛者だが、同陣営は「サムライ魂の持ち主」と井岡の強さを最大限警戒している。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

WBO世界スーパーフライ級3位の井岡一翔【写真:Getty Images】
WBO世界スーパーフライ級3位の井岡一翔【写真:Getty Images】

大晦日に王座を争うニエテス陣営が井岡を警戒

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級3位の井岡一翔は31日、マカオで同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)との王座決定戦で日本人史上初の4階級制覇に挑む。同じく4階級制覇を狙うニエテスはパウンド・フォー・パウンドで世界10傑に選出される猛者だが、同陣営は「サムライ魂の持ち主」と井岡の強さを最大限警戒している。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 大晦日のマカオ決戦に向け、セブ島で合宿を張っているニエテス。現在は米国人トレーナーのニック・カーソン氏の指導を受け、4階級制覇に向けた準備を進めているが、フィリピンの強豪の腹心は最大限の警戒を怠らなかった。

「カズト・イオカ? 簡単にはいかない。3階級王者だ。29歳で技術もある。彼は試練だ。我々が乗り越えなければいけない試練だ。だから、我々がイオカを軽んじるようなことはないんだ」とカーソン氏は語ったという。

 記事によると、井岡の不屈の魂も高く評価。「カズト・イオカは日本のファイターだ。SAMURAIの魂の持ち主だ。戦士は絶対に屈しないものだ。さらに、彼はとても賢いボクサーだ。イオカにはサムライの魂がある。それは事実だ」と称賛している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集