[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平&宇野も華やかに… 米18歳の“宴舞台裏ショット”に反響「今日が素敵になった」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは女子で紀平梨花(関大KFSC)が初優勝。男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が2位と貫禄を示し、ジュニアでは男子の島田高志郎(木下グループ)が3位に入り、躍進した。大会に出場した米国のジュニア男子選手はバンケットで撮影した日本勢らとの舞台裏ショットを掲載し、「これは素晴らしい」「今日が素敵になったわ」と海外ファンに反響を呼んでいる。

バンケットの様子をツイッターで披露したカムデン・プルキネン【写真:Getty Images】
バンケットの様子をツイッターで披露したカムデン・プルキネン【写真:Getty Images】

ジュニア男子のプルキネンがバンケットの様子をSNS公開「これは素晴らしい」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは女子で紀平梨花(関大KFSC)が初優勝。男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が2位と貫禄を示し、ジュニアでは男子の島田高志郎(木下グループ)が3位に入り、躍進した。大会に出場した米国のジュニア男子選手はバンケットで撮影した日本勢らとの舞台裏ショットを掲載し、「これは素晴らしい」「今日が素敵になったわ」と海外ファンに反響を呼んでいる。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 華やかに盛り上がった大会の舞台裏を公開したのは、18歳のカムデン・プルキネン(米国)だった。自身のツイッターで3枚の画像を掲載している。

 深みのある赤のシャツを着て笑みを見せるプルキネン。同じジュニアで、大人っぽい白のワンピースをまとった紀平と肩を組み、笑みを浮かべている。宇野と並んだ1枚は、横になった体勢のまま島田をリフトし、おちゃめに3ショットに納まっている。ジュニア女子で優勝したロシア15歳コストルナヤとの2ショットも含め、バンケットの様子を披露している。

 投稿には「これは素晴らしい。本当にありがとう」「コウシロウをリフトしてくれてありがとう、今日が素敵になったわ」「私のお気に入り選手が他のお気に入り選手と一緒に写真を撮るなんて、素晴らしい!」などと海外ファンから声が届き、日本勢らとのスケーター同士の素の姿に反響を呼んでいた。

 昨年のジュニアGPファイナルで2位に入ったプルキネンは今大会、ショートプログラム1位と好発進しながらフリー6位と失速し、5位に終わっていた。しかし、まだまだ伸びしろを感じさせる18歳。紀平、島田ら10代の選手と切磋琢磨しながら、飛躍を楽しみにしたい。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集