[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥だから実現した“異例の光景” NYでの偉業に日本人感激「世界の頂点に立ったんだなぁ」

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は6日(日本時間7日)、米ニューヨークで開催された全米ボクシング記者協会(BWAA)の表彰式を兼ねた夕食会に参加。2023年の年間最優秀選手賞を受賞した。偉業を達成した井上だからこそ実現した“異例の光景”を米誌が公開すると、日本のファンを「世界のボクシングの頂点に立ったんだなぁ」と感激させている。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

全米ボクシング記者協会の夕食会

 ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は6日(日本時間7日)、米ニューヨークで開催された全米ボクシング記者協会(BWAA)の表彰式を兼ねた夕食会に参加。2023年の年間最優秀選手賞を受賞した。偉業を達成した井上だからこそ実現した“異例の光景”を米誌が公開すると、日本のファンを「世界のボクシングの頂点に立ったんだなぁ」と感激させている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 井上は、シャツからパンツ、靴、ベスト、ジャケット、ネクタイまで黒で統一したシックな装いで参加。世界で最も権威ある米専門誌「ザ・リング」から2本のベルトを贈呈されると両肩に掛けた。さらに、年間最優秀選手賞の記念盾を受け取ろうとするも、一度は両手で持ちきれず。その後、贈呈者とともに記念撮影した。偉業を積み重ねる井上だから生まれた珍事だった。

 リング誌の公式X(旧ツイッター)は「ナオヤ・イノウエとリングベルト」と文面に記して実際の映像を公開。日本のファンからは「文句なく公式に認められている映像を見て、世界のボクシングの頂点に立ったんだなぁと実感。凄すぎてクラクラする。おめでとう!」「井上尚弥の現役時代を見れる事に感謝」「国境を超えてボクシング界の人間国宝」と感動の声が上げられている。

 米興行大手・トップランク社も井上の受賞を祝福した。公式Xで、壇上に上がり受賞スピーチをした井上の動画を公開。英語で「私は英語が苦手なので日本語で話させてください」と語ると会場からは大喝采が起きていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集