[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米国の人気番組が「最高の瞬間」と称えた大谷のワンプレー 名物ホストも「これ以上ない」と虜

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地パイレーツ戦に「2番・DH」で出場し、6打数1安打だった。チームは11-7の勝利した。前日の同カードでは、昨年ドラフトで全体1位指名を受けた怪物ルーキーのポール・スキーンズ投手と対戦。米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組も2人のマッチアップを特集し、時速100マイル(約161キロ)の直球を粉砕した15号2ランを「最高の瞬間」と全米に伝えていた。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地パイレーツ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地パイレーツ戦に「2番・DH」で出場し、6打数1安打だった。チームは11-7の勝利した。前日の同カードでは、昨年ドラフトで全体1位指名を受けた怪物ルーキーのポール・スキーンズ投手と対戦。米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組も2人のマッチアップを特集し、時速100マイル(約161キロ)の直球を粉砕した15号2ランを「最高の瞬間」と全米に伝えていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 大谷はスキーンズとの初対戦となった初回1死走者なしの場面で、100マイル超えのストレートで3球三振に倒れた。しかし、3回2死一塁で迎えた第2打席、フルカウントから高めに投じられた100.1マイル(約161.1キロ)の速球を強振。センターフェンスを越える、飛距離415フィート(約126.5メートル)の15号とした。

 ESPNの人気番組「スポーツセンター」が、名物ホストのスコット・バン・ペルト氏がその日見た“スポーツ界最高の瞬間”を紹介するコーナーで2人の対戦を特集。大谷の本塁打の映像が流れると「もう一回投げてこい新人。これを喰らいな」と大谷に“妄想アテレコ”。「試合はパイレーツが勝ったが、私にとっては、これ以上ない結果だった」と大注目浴びた2人の熱戦を振り返っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集