[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子の「表情見て泣いた」 難パット沈めた瞬間…笑顔戻った復活劇に感動の声「スカッとした」

女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)は現地時間2日、米ペンシルベニア州のランカスターCC(6629ヤード、パー70)で最終日を行い、22歳の笹生優花(フリー)が逆転で2021年大会以来2度目の優勝を成し遂げた。2位にも渋野日向子(サントリー)が入り、日本勢ワンツーも達成。全米女子プロゴルフ協会(LPGA)は最終日の渋野のプレー集を公開すると、日本人ファンから「この表情見て泣いた」「いつ見ても面白いし魅力的」といった反響が寄せられている。

全米女子オープンで2位だった渋野日向子【写真:ロイター】
全米女子オープンで2位だった渋野日向子【写真:ロイター】

全米女子オープン

 女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)は現地時間2日、米ペンシルベニア州のランカスターCC(6629ヤード、パー70)で最終日を行い、22歳の笹生優花(フリー)が逆転で2021年大会以来2度目の優勝を成し遂げた。2位にも渋野日向子(サントリー)が入り、日本勢ワンツーも達成。全米女子プロゴルフ協会(LPGA)は最終日の渋野のプレー集を公開すると、日本人ファンから「この表情見て泣いた」「いつ見ても面白いし魅力的」といった反響が寄せられている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 スマイルがはじけた。オレンジがかったイエローのウェアに白のミニスカート姿で躍動した最終日の渋野。豪快なスイングもさることながら、凛とした表情で一礼する姿や、颯爽と歩く様子がクローズアップされた。難関ホールの12番では傾斜とラインを読み切ってバーディーを奪うと、ガッツポーズ。顔をくしゃくしゃにして喜んだ。

 LPGA日本語版インスタグラムは「2024年全米女子オープンを単独2位でフィニッシュした渋野日向子プロ」とつづって動画を公開。ここまで苦戦続きだったこともあって、日本人ファンからは感動のコメントが集まった。

「この表情見て泣いた」
「本当にいつ見ても面白いし魅力的な選手」
「わが子を見守るような気持ちでいました」
「渋野さんの活躍に、底力に素直にスカッとしました!」
「やはりシブコスマイルを見たいー」
「やっぱりかっこいい」
「シブコスマイル戻ってきたね もっともっと振り撒いてね」
「たくさん辛い事あるだろうけどいっつも笑顔でありがとう」
「魅力のある選手ですからね。やっぱり盛り上がるなー」

 今大会で2位に入り、賞金129万6000ドル(約2億300万円)をゲット。公式会見で使い道を聞かれると「うわ~!」とニコニコで反応すると「優花に何かおごってもらいます」。質問の答えにはなっていないものの、通訳を聞いて自らも「アハハ」と笑い、会場の海外メディアの笑いを誘うなど、ゴルフ界に“シブコスマイル”が戻ってきたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集