[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

売り出し中の21歳・竹田麗央が「我慢の1日」に示した成長 ショット修正で6度目の最終日最終組

女子ゴルフの国内ツアー・ブリヂストンレディスは18日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6731ヤード、パー72)で第3日が行われた。首位で出たツアー通算2勝の竹田麗央(りお・ヤマエグループHD)は2バーディー、2ボギーのイーブンパーで回り、通算10アンダーで2位。序盤はドライバーショットが乱れたが修正し、優勝争いに踏みとどまった。21歳は勝てば4日間大会では初V。11アンダーで単独首位の河本結(RICOH)を1打差で追いかける。

ブリヂストンレディス第3日に出場した竹田麗央【写真:Getty Images】
ブリヂストンレディス第3日に出場した竹田麗央【写真:Getty Images】

ブリヂストンレディス第3日

 女子ゴルフの国内ツアー・ブリヂストンレディスは18日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6731ヤード、パー72)で第3日が行われた。首位で出たツアー通算2勝の竹田麗央(りお・ヤマエグループHD)は2バーディー、2ボギーのイーブンパーで回り、通算10アンダーで2位。序盤はドライバーショットが乱れたが修正し、優勝争いに踏みとどまった。21歳は勝てば4日間大会では初V。11アンダーで単独首位の河本結(RICOH)を1打差で追いかける。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 修正力を発揮し、なんとか踏ん張った。竹田は1番パー4でいきなりピンチに。ティーショットを左の崖下に打ち込み、グリーンに戻すまで2打を要した。それでも4メートルのパットを沈めてナイスボギー。4番でもボギーを叩いたが、8、16番で取り戻し、イーブンパーで回った。「あまりバーディーチャンスについていなかったので、我慢の1日だった」と振り返った。

 難しい展開を助けたのはラウンド中の修正力。序盤はドライバーが左に逸れたが、「体が止まっていたので振り切るようにした」と対応。大きく乱すことなく、最終日の優勝争いに繋げた。

 4月、KKT杯バンテリンレディスのツアー初優勝から2連続優勝を達成。ただ、前週は開幕戦のダイキンオーキッドレディス以来となる予選落ちだった。地元・熊本に帰省し、キャッチボールでリラックス。グラブはオリックス・山下舜平大投手と同じ型をオーダーしていた。「雨が降っていたので家の中でちょっとだけ」とはにかんだ。

 今季6度目の最終日最終組。「攻めるところと守るところのメリハリをつけてやりたい」。成長著しい21歳が、4日間大会では初となるツアー3勝目を狙う。

(THE ANSWER編集部・山野邊 佳穂 / Kaho Yamanobe)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集