[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥へ、37歳元王者から挑戦状「次戦最有力は俺。グッドマンは後だ」「王座への道ある」

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)に、37歳の元王者から挑戦状が送られている。井上が元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)を6回TKOで下した6日の興行を振り返り、「オレもリング上に飛び入りして、言いたいことを言いたかった」などと海外メディアに語っている。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

井上尚弥―ネリ戦の興行にも参戦

 ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)に、37歳の元王者から挑戦状が送られている。井上が元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)を6回TKOで下した6日の興行を振り返り、「オレもリング上に飛び入りして、言いたいことを言いたかった」などと海外メディアに語っている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 アイルランドの専門メディア「アイリッシュ・ボクシング.com」は「TJ・ドヘニーが“モンスター”ナオヤ・イノウエについての最新情報を与える」との見出しを打った記事の中で、元IBF世界同級王者TJ・ドヘニー(アイルランド)が井上戦を希望している様子のコメントを伝えている。

 ドヘニーは6日、井上がネリを下した東京ドーム興行に参戦。同級8回戦でブリル・バヨゴス(フィリピン)を相手に4回TKO勝ちを収めた。ネリが体重超過を犯した場合などのリザーバーの立場でもあった。通算成績は26勝(20KO)4敗。

 ネリ戦後、井上はリングに上がったWBO&IBFスーパーバンタム級1位のサム・グッドマン(オーストラリア)について言及。「これから交渉したい」と語り、グッドマンも「絶対やりましょう」と応じるなど、次戦の有力候補と見られていた。

 しかし記事の中でドヘニーは「俺は(井上の)次戦候補の1人だ」と主張。米興行大手・トップランク社のボブ・アラムCEOが語った内容として「9月の対戦相手の最有力候補は俺で、グッドマンはその後になるとのことだ」と説明している。

 ネリ戦後の井上とグッドマンのやり取りについて、ドヘニーは「(グッドマンが)少し男っぽさを見せつけるのと、彼の知名度を上げるため以外の何ものでもなかったのだと思うね。正直に言って、オレもリング上に飛び入りしてマイクを握り、俺の言いたいことを言いたかったよ。でもグッと抑えたんだ!」と笑顔で指摘したという。

 井上と対戦が実現するかどうかにかかわらず、ドヘニーは自身が再び王座を掴むチャンスはあると見ている。「WBOランキングでは3位だが、もうすぐ2位に上がる。イノウエに一歩近づくし、空位となれば少なくともそれを争える。どちらに転ぼうが今年は王座への道がある」と語っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集