[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2軍防御率0.33、驚異の155キロ左腕が1軍デビュー 西武20歳に「誇張なしの和製ランディ」と衝撃

西武でプロ初登板を迎えた20歳の大型左腕が、日本ハムを相手に剛速球を連発。最速155キロの真っすぐで押し込み、ネット上の野球ファンを騒然とさせている。身長191センチの羽田慎之介投手には「誇張なしの和製ランディになれる」「ストレートヤバすぎた」などと驚きの声が集まっている。

日本ハム戦でマウンドに上がった身長191センチの羽田慎之介投手【画像:パーソル パ・リーグTV】
日本ハム戦でマウンドに上がった身長191センチの羽田慎之介投手【画像:パーソル パ・リーグTV】

日本ハム戦で剛速球を連発

 西武でプロ初登板を迎えた20歳の大型左腕が、日本ハムを相手に剛速球を連発。最速155キロの真っすぐで押し込み、ネット上の野球ファンを騒然とさせている。身長191センチの羽田慎之介投手には「誇張なしの和製ランディになれる」「ストレートヤバすぎた」などと驚きの声が集まっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 期待の大型左腕が1軍でベールを脱いだ。14日、エスコンフィールドで行われた日本ハム戦の8回から登板した羽田。20歳、身長191センチというロマンの塊は、先頭で迎えた松本剛の初球からいきなり153キロをマーク。長い腕を思い切り振り、3球目にはこの日の最速155キロをマークした。

 松本には安打を許し、1死からバッテリーミスで1失点したが、堂々と速球を投げ込んで勝負。プロ初登板を1回1安打1失点で終えた。

 八王子高から2021年ドラフト4位で入団。今季はファームで5試合、27イニングを投げて4勝0敗、防御率0.33という圧巻の数字を残して昇格した。映像を見たネット上の野球ファンからは「和製ランディー・ジョンソン。すごいなぁ」「立ち振る舞いに風格がある」「ちなハムだけどめっちゃいい球すぎてビビった」「「誇張なしの和製ランディになれる」「ストレートヤバすぎた」「今まで日本人で見たことないスケールの左投手」などと驚きの声が続出していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集