[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

病院直行TKO翌日、ネリが顔ボコボコのまま過ごした1日の行動が話題 印象激変「親日家になってくれたら嬉しい」

ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは失意に暮れる結末となったが、一夜明けた7日は東京ディズニーランドを訪れるなど、翌日の行動が話題に。「親日家になってくれたら嬉しいね」などの声が上がっている。

ルイス・ネリ【写真:高橋学】
ルイス・ネリ【写真:高橋学】

インスタグラムで投稿

 ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは失意に暮れる結末となったが、一夜明けた7日は東京ディズニーランドを訪れるなど、翌日の行動が話題に。「親日家になってくれたら嬉しいね」などの声が上がっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 激闘を戦い抜いた男は、日本で癒しのひとときを過ごした。7日午後、インスタグラムのストーリー機能で公開した動画では娘を連れ立ち、東京ディズニーランドを訪問。ライブ配信では腫れ上がった顔で園内を闊歩した。前夜は試合後、病院に直行し、状態が心配されたが、無事に回復している様子だ。さらにストーリーではスターバックスでクリームの乗ったフラペチーノを投稿し、減量苦から解放されてリラックスした1日となった。

 ネット上のファンからは「色々あったけど、親日家になってくれたら嬉しいね」「ネリの事すごい好きになった」「家族を思うネリ選手、疲れてゆっくりしたいのに試合以外でも頑張ったね」「ディズニーの写真を見てると、基本的には『いいヤツ』なんだと思う」「良い奴やん。良いパパやん」「激闘翌日に家族サービス泣ける」「試合の次の日に娘連れてディズニーとかかっこよすぎ」「イメージすっかり覆された」「井上選手のあのパンチくらって次の日ディズニーいけるってネリ強すぎ」などの声が続々。ディズニーで記念撮影してもらったというファンもおり、反響が広がっている。

 この日はSNSを積極的に更新し、Xでは「アディオス 122(スーパーバンタム級)」と投稿。さらに拳を突き合わせる絵文字とともに「126(フェザー級)」とも記し、転向を示唆するような内容だった。また、インスタグラムでは「俺たちはまだ最後まであきらめない。つまりここで終わりではない。俺はもっとインテリジェンスに、もっと強くなって帰って来る。メキシコ万歳!」とつづり、再起を宣言している。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集