[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に「Hahahaha!」 米ESPN実況席が緊迫の試合中に爆笑したワンシーン「見てください!」

ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童を成敗した。初回にまさかのプロ初ダウンを喫してからの完勝劇だったが、試合中にはネリに対して挑発に打って出るシーンで沸かせた。

世界スーパーバンタム級、ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】
世界スーパーバンタム級、ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】

4回の攻防で起きたまさかの場面

 ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童を成敗した。初回にまさかのプロ初ダウンを喫してからの完勝劇だったが、試合中にはネリに対して挑発に打って出るシーンで沸かせた。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 初回、左フックを顎に食らい、まさかのプロ初ダウンを喫した井上。直後はロープに詰められたものの、すぐに冷静さを取り戻した。2回はネリの打ち終わりに狙いすました左フックでダウンを奪い返し、挑戦者を見下ろした。リズムを失ったネリは頭をつけ、井上の攻撃を封じようとした。4回、井上はガードを下ろしたと思いきや、フェイントでパンチを見舞う。さらに自らの顔を指さし、「打ってこいよ」と言わんばかりのジェスチャーでネリを挑発。不敵にニヤリと笑った。

 米スポーツ専門局「ESPN」のストリーミングチャンネルで実況を務めたジョー・テシトーレ氏は「見てください! 派手に見せびらかして誘い込んでから強打を打ち込みました!」と驚きの声を上げ、解説の元世界2階級制覇王者ティモシー・ブラッドリー氏も「Hahahaha!」と思わず爆笑したほど。

 ブラッドリー氏はさらに「イノウエと対戦したら、彼のスピード、パワー、正確さを相手にするのだからディフェンスがばっちりじゃないといけない。ネリはパンチに耐えているけど、これがいつまで続けられるかな。それが問題だ」と語っていたが、井上は5回終盤に左フックで2度目のダウンを奪取。6回には連打で3度目のダウンを奪い、レフェリーストップ。終わってみれば、4万人の観衆の前でモンスターの強さが際立つ完勝劇だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集