[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

完敗ネリの地元メキシコメディアは井上尚弥に絶望「勝利を予感させたが…」「怪物が世界最強と証明」

ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童を成敗した。敗れたネリの地元メキシコメディアは脱帽した。

世界スーパーバンタム級、ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】
世界スーパーバンタム級、ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】

メキシコメディア「ネリをノックアウト! 彼はモンスターだ!」

 ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童を成敗した。敗れたネリの地元メキシコメディアは脱帽した。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 初回に左フックを井上の顎に着弾させ、ダウンを奪ったネリ。しかし、そこからモンスターに盛り返されると、計3度のダウンを喫し、6回TKOで敗れた。ダメージの色濃いネリは決着後、すぐに立ち上がれず呆然。試合後、井上と健闘を称え合う握手を交わしたが、病院へ直行。関係者からは「本日のネリ選手のインタビューは大事を取って病院に行くため、実施はなしとなりました」とアナウンスされた。

 メキシコメディア「アステカTV」は「ナオヤ・イノウエが東京ドームでパンテーラ・ネリをノックアウト! 彼はモンスターだ!」との見出しで伝えた。「イノウエは彼は未だ無敗で、今日の試合で世界最強のボクサーであることを証明した」と称賛。「31歳のイノウエはこの試合で、27戦無敗(24KO)となり、現代における世界最高のボクサーの1人となった」と評した。

 一方で「ネリは最善を尽くし、勝利を予感させた」「パンテーラ(ネリ)の準備は本当に素晴らしかった。2週間前に来日したことは井上に対して脅威となっただろう」と母国の挑戦者の善戦を称えた。「それでもモンスターと呼ばれる男には敵わなかった」と最後は力の差を見せつけた井上に絶望するしかなかった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集