[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥まさかの初ダウン、大橋会長「寿命が縮まった」「あの時間に倒されたら普通無理」 逆転6回TKOに絶賛

ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童を迎え撃ち、約4万人が駆け付けた。会見で所属ジムの大橋秀行会長は「寿命が縮まった」と正直な胸の内を明かした。

ネリ戦後、大橋会長にベルトを渡す井上尚弥【写真:荒川祐史】
ネリ戦後、大橋会長にベルトを渡す井上尚弥【写真:荒川祐史】

Amazon プライム・ビデオで独占生配信

 ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。34年ぶりに開催された東京Dボクシング興行。過去にドーピング騒動や体重超過を起こし、日本と因縁深い悪童を迎え撃ち、約4万人が駆け付けた。会見で所属ジムの大橋秀行会長は「寿命が縮まった」と正直な胸の内を明かした。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 初回、ネリの左フックが井上の顎に着弾。尻もちをつき、試合ではまさかの人生初ダウンを奪われた。一瞬だけ時が止まった場内から悲鳴とどよめきが起き、再開後はロープに詰められるピンチ。早くも「尚弥!」コール。パンチを打ち返し、冷静さを取り戻した。2回はネリの打ち終わりに狙いすました左フックでダウンを奪い返し、挑戦者を見下ろした。

 5回終盤にはロープに詰められたが、左フックで2度目のダウンを奪った。濃密な試合の決着は6回だ。井上の連打でネリが3度目のダウンを喫した。尻もちをつき、レフェリーストップ。モンスターはコーナーにのぼり、雄叫びを上げた。4万人から万雷の「尚弥!」コール。まさかのダウンを奪われる激戦を制し、陣営とともに安堵の笑みを浮かべた。

 試合後の会見で、井上は「また9月、今日リング上にグッドマンが上がりましたが、交渉を進めていきたい。次戦は9月頃と聞いているのでそこに調整していきたい。それと今日もらったWBCのダイヤモンドベルトは大橋会長にプレゼントしたいと思います」とコメント。大橋会長が泣きまねをし、会場は笑いに包まれた。

 大橋会長は「本当に35年前にタイソンを見て、僕も東京Dでやりたいと思っていた。今日ここでやってくれて、(自身が敗れた)リカルド・ロペスに雪辱した気持ちです」と喜んだ。「まず今日の試合は2か月準備で寿命が縮まったけど、今日の試合でまた寿命が縮まった。また次の試合は安心させてほしい。一般ファンはボクシングが凄いものだと感じたと思うので、本当にありがとう」とハラハラドキドキの展開だったようだ。

 会見後にも取材に応じた大橋会長は「(井上は)ちょっと力んでいたね。冷静に、冷静にと思っていたけど。あの時間に倒されたら普通無理ですよ。初回のパンチって効くから。そこから逆転ですからね。あいつはモンスターだね」と改めてその強さを絶賛していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集