[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

兄・尚弥に「最高のバトンを渡す」 東京D興行を彩る井上拓真がV2宣言「何もさせずにKOで勝つ」

ボクシングのWBA世界バンタム級(53.5キロ以下)タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われる。5日は東京ドームホテルで前日計量が行われ、2度目の防衛を狙う王者・井上拓真(大橋)と、2度目の世界挑戦となる同級1位・石田匠(井岡)はともに53.4キロで一発パス。拓真はメインイベントで登場する兄・尚弥に「最高のバトンを渡す」と勝利を誓った。戦績は28歳の拓真が19勝(5KO)1敗、32歳の石田が34勝(17KO)3敗。

計量を一発パスした井上拓真(左)と石田匠【写真:高橋学】
計量を一発パスした井上拓真(左)と石田匠【写真:高橋学】

Amazon プライム・ビデオで独占生配信

 ボクシングのWBA世界バンタム級(53.5キロ以下)タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われる。5日は東京ドームホテルで前日計量が行われ、2度目の防衛を狙う王者・井上拓真(大橋)と、2度目の世界挑戦となる同級1位・石田匠(井岡)はともに53.4キロで一発パス。拓真はメインイベントで登場する兄・尚弥に「最高のバトンを渡す」と勝利を誓った。戦績は28歳の拓真が19勝(5KO)1敗、32歳の石田が34勝(17KO)3敗。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 鍛え上げたボディーで体重計に乗った拓真は、計量を一発でパスすると、その場で両手の拳を握ってガッツポーズをつくった。対する石田も一発クリア。WBAのベルトを右肩に下げた163センチの拓真は、自身より10センチ高い石田と向き合い、火花を散らした。計量後に取材に応じた王者は「凄く良い感じで仕上がっている」と万全をアピールした。

 メインイベントは、拓真の兄の世界スーパーバンタム級4団体統一王者・尚弥と元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)の歴史的一戦。井上兄弟が同じ興行で世界戦を行うのは、2019年11月以来4年半ぶりだ。「最高のバトンを渡すだけ」。拓真は2度目の防衛を果たし、4つのベルトの守る兄を後押しする。

 前回2月24日の初防衛戦では世界戦初のメインイベントを務め、同級9位ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に9回44秒KO勝ち。涙のKO防衛を果たした。わずか2か月強と短い試合間隔だが、ほぼ無傷で終えたため東京D興行に参戦。「明日は何もさせずにKOで勝ちたい。もちろん、プロでやっている以上は(KOを)狙っていきたい」と2戦連続KOを誓った。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集