[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菅沼菜々が-6単独首位 右ひざ負傷の苦悩から目指す復活、1万超観衆に「見られるほど燃えます」

女子ゴルフの国内メジャー・ワールドレディスサロンパス杯は3日、茨城GC東C(6665ヤード、パー72)で第2日が行われた。14位で出たツアー2勝の菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)は6バーディー、1ボギーの67で回って通算6アンダーとし、1打差の単独首位に立った。今季は出場8戦で6度の予選落ちだったが、復調してショットに加え、硬くて速いグリーンにパットのタッチも合ってスコアを伸ばした。GWも重なったこの日のギャラリーは1万1721人。見られる程に燃えるアイドル気質の菅沼は「週末ヒロイン」になるべく、残り2日を「楽しむ」と宣言した。

ワールドレディスサロンパス杯に出場している菅沼菜々【写真:Getty Images】
ワールドレディスサロンパス杯に出場している菅沼菜々【写真:Getty Images】

ワールドレディスサロンパス杯第2日

 女子ゴルフの国内メジャー・ワールドレディスサロンパス杯は3日、茨城GC東C(6665ヤード、パー72)で第2日が行われた。14位で出たツアー2勝の菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)は6バーディー、1ボギーの67で回って通算6アンダーとし、1打差の単独首位に立った。今季は出場8戦で6度の予選落ちだったが、復調してショットに加え、硬くて速いグリーンにパットのタッチも合ってスコアを伸ばした。GWも重なったこの日のギャラリーは1万1721人。見られる程に燃えるアイドル気質の菅沼は「週末ヒロイン」になるべく、残り2日を「楽しむ」と宣言した。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 最終18番パー5。菅沼が10メートルのバーディーパットを沈めると、大歓声が沸いた。ニコニコ顔の菅沼は会釈し、キャディーとグータッチ。心の中ではこうつぶやいていた。

「去年のいい時はこんな感じだったな……。やっぱり、声援があるとうれしい」

 菅沼は2月に右ひざを痛め、人知れず苦しんでいた。シーズンに向けて最終調整の時期に練習、トレーニングができない時期が続いた。広場恐怖症で公共交通機関を利用できないため、沖縄開催の開幕戦ダイキンオーキッドレディスは欠場。それをプラスにも考えたが、シーズンインしてからも調子が上がらず、予選落ちを重ねていた。

「かなり焦りました。私は他人の成績も気にしてしまうので、週末に試合に出られないことが辛かったです。置いていかれている感じでした」

 その間、自身のSNSには「オフにテレビに出たり、遊んでいるからだ」「練習をちゃんとしろ」などの心ないコメントが相次いだという。

「練習はしているし、オンオフはちゃんとしているのにアンチコメントが多くて……」

 心を落ち着かせるためにコメント欄を封鎖。練習に打ち込む中で、負傷した右ひざをかばっているスイングになっていると気付いた。「下半身にしっかりと重心をかけて、スタンスの開きも抑えてみよう」。そのトライがはまり、ショットは復調。加えて、パットのタッチも合ってきた。

「もともと、硬くて速くてきれいなグリーンが好きなので、今週はタッチが合っています。すごくいい感じです」

 もう1つのプラス材料は大ギャラリーだ。不調の間も熱心なファンがついてはいたが、上位にいることでさらに注目された。「見られる程に燃えてきます。幸せなことですし、ありがたかったです。もっと、たくさんの方々に来てほしいです」。プレー中はアイドルになり切る菅沼。「週末ヒロイン」と呼ばれるももいろクローバーZさながら、更なる大ギャラリーに囲まれることをイメージする。

「明日、明後日と週末に試合ができることがうれしいので、とにかく順位を気にせずに楽しみたいです。そして、いいプレーを届けたいです」

 声援も力にショット、パットがかみ合い続ければ、初のメジャータイトルも見えてくる。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集