[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太、“咬ませ犬”によもや完敗… 米格付けで無念の「ミドル級10傑」陥落

GGG戦が遠のく敗戦「圧倒的な咬ませ犬だったブラントはムラタに教鞭を垂れた」

 20日にボストンで行われたWBO世界王座決定戦でウォルター・カウトンドクワ(ナミビア)に判定勝ちで王者となったデメトリス・アンドラーデ(米国)が7位にアップ。前回7位だった元IBF世界王者デビッド・レミュー(カナダ)が8位に後退し、前回8位だった「Ryota Murata」の名前は10傑から名前が消えた。9位には村田に判定勝ちを収めたブラントがジャンプアップ。村田と入れ代わる形となった。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 ESPNは村田の王座陥落後、「圧倒的な咬ませ犬だったブラントはムラタに教鞭を垂れ、圧倒的な判定勝ちでミドル級正規王座を獲得した」と圧勝予想だった日本人王者の完敗を驚きとともに報じ、「ブラントはムラタと元統一王者ゲンナジー・ゴロフキンの対決の可能性も破壊した。ムラタは春に国民的ヒーローとなるための東京ドームでの対戦を交渉していた」とGGGとのメガファイトが消滅とも伝えていた。

 実力者ひしめくミドル級の世界で10傑から陥落となった村田。今後の去就に注目が集まる中、もう一度、32歳の五輪金メダリストは這い上がるのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集