[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリが年内引退を明言 井上尚弥撃破後にもう1戦計画「まだやりたいことがあるんだ」

ボクシングの元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)が21日、5月6日に東京Dで行われる世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)への世界挑戦に向け、東京・羽田空港に来日した。体重超過で王座を剥奪された2018年3月の山中慎介戦以来、6年2か月ぶりとなる日本での試合。モンスター撃破へ、因縁の地に降り立った。戦績は31歳の井上が26勝(23KO)、29歳のネリが35勝(27KO)1敗。

羽田空港に到着したルイス・ネリ【写真:浜田洋平】
羽田空港に到着したルイス・ネリ【写真:浜田洋平】

ネリが羽田空港に到着

 ボクシングの元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)が21日、5月6日に東京Dで行われる世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)への世界挑戦に向け、東京・羽田空港に来日した。体重超過で王座を剥奪された2018年3月の山中慎介戦以来、6年2か月ぶりとなる日本での試合。モンスター撃破へ、因縁の地に降り立った。戦績は31歳の井上が26勝(23KO)、29歳のネリが35勝(27KO)1敗。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 午後3時26分、ネリが羽田空港に登場した。妻や娘3人、陣営と到着ロビーを闊歩。数百人の野次馬にスマホを構えるファンも。騒然とする中、取材エリアまで移動した。体調について「パワフルで5か月間、練習してきた」と準備万端。通常なら1週間から10日ほど前に来日する選手が多いが、今回は2週間前と早い。「時差と気候に慣れるためだ。こっち(日本)が夜ならあっちは朝だからね」と笑った。

 さらに最近の海外メディアのインタビューでは、井上に勝った後、年内にもう1試合したら引退するプランを明言。この日も日本のメディアに真意を聞かれ、「おそらくそうなると思う。年末に引退する。やりたいことはまだあるんだ」と説明した。「(以前は)28歳で引退すると言ったけど、今は29歳。5年後も同じことをやっているかもね」とニヤリ。妻、娘3人と来日し「女の人に囲まれて住んでいる」と冗舌だった。

 ネリは2017年8月の山中慎介戦の薬物検査で陽性反応が出た。18年3月の再戦は大幅な体重超過でWBC世界バンタム級王座を剥奪。ともに勝利したが、日本ボクシングコミッション(JBC)から国内のライセンス無期限停止処分を受けた。海外でリング復帰し、20年9月にスーパーバンタム級で世界2階級制覇。今年2月、ネリ陣営はJBCに謝罪と資格回復を求める書面を提出。規定に基づき、処分が解除された。

 減量具合が気になるところだが、WBC独自ルールの試合1か月前と15日前の計量はすでにクリアした。スーパーバンタム級のリミットは55.3キロ。1か月前はリミットの10%、15日前は5%、7日前は3%が上限とされている。

 東京Dのボクシング興行は1990年のマイク・タイソン以来34年ぶり。日本人がメインイベントを務めるのは初めてとなる。

○…Amazon プライム・ビデオにて「Prime Video presents Live Boxing」の第8弾として独占生配信される。井上―ネリ戦のほか、元K-1王者・武居由樹(大橋)がWBO世界バンタム級王者ジェイソン・マロニー(豪州)に世界初挑戦。井上の弟のWBA世界同級王者・拓真(大橋)が同級1位・石田匠(井岡)と2度目の防衛戦を行う。WBA世界フライ級王者・ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)は同級3位・桑原拓(大橋)と初防衛戦。同じ興行で世界戦4試合は国内史上最多の規模となる。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集