[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、ネリKOへ意欲「どのパンチでも倒せるように」 31歳バースデーに練習公開、誕生日会は「やらないです」

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が10日、神奈川・横浜市内の所属ジムで練習を公開した。5月6日に東京Dで元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)との防衛戦を予定。公開練習は試合10日ほど前が通例だが、今回は31歳の誕生日当日になった。悪童との歴史的興行へ、心境やコンディションを明かした。戦績は井上が26勝(23KO)、29歳のネリが35勝(27KO)1敗。

31歳の誕生日を迎えたこの日、公開練習でサンドバッグを叩く井上尚弥【写真:浜田洋平】
31歳の誕生日を迎えたこの日、公開練習でサンドバッグを叩く井上尚弥【写真:浜田洋平】

所属ジムで会見、31歳の心境は「変わらずですね」

 ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が10日、神奈川・横浜市内の所属ジムで練習を公開した。5月6日に東京Dで元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)との防衛戦を予定。公開練習は試合10日ほど前が通例だが、今回は31歳の誕生日当日になった。悪童との歴史的興行へ、心境やコンディションを明かした。戦績は井上が26勝(23KO)、29歳のネリが35勝(27KO)1敗。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 井上が順調ぶりをアピールした。公開練習ではシャドー2回、サンドバッグ2回をこなし、キレのある動きを披露。練習前には陣営の大橋秀行会長、父・真吾トレーナーと会見した。誕生日を祝われると「ありがとうございます。(心境は)変わらずですね。年は関係なくパフォーマンスは成長している。いいキャリアを積めていると改めて思います」とコメント。すぐに決戦ムードを漂わせた。

「いつも通り順調です。スパーはまだ重ねていきます。いま87ラウンドくらい。100回は超えるかなと。計画通りです。ここからは感覚のずれを修正していく。減量にも入るので、しっかりと整えていくことが大事」

 初めて世界王者になって10年が経った6日には、WBC独自ルールの試合1か月前計量をクリアした。スーパーバンタム級のリミットは55.3キロ。1か月前はリミットの10%、15日前は5%、7日前は3%が上限とされている。

 サウスポーのネリは前に出て手数を出すタイプ。対する井上は2019年11月以来、7戦連続KOとライバルたちを葬り去ってきた。「何ラウンドかわからないけど、どのパンチでも倒せるように準備している。そうなるべく仕上げてます」とKO決着へ意欲。ネリの印象は「意外と攻撃に目が行きがちですが、打たれ強さもある。荒々しいボクシングの中で防御の細かいうまさもある。対峙した時の空間の使い方も上手いと思う」と表現した。

 ネリは2017年8月の山中慎介戦の薬物検査で陽性反応が出た。18年3月の再戦は大幅な体重超過でWBC世界バンタム級王座を剥奪。ともに勝利したが、日本ボクシングコミッション(JBC)から国内のライセンス無期限停止処分を受けた。海外でリング復帰し、20年9月にスーパーバンタム級で世界2階級制覇。今年2月、ネリ陣営はJBCに謝罪と資格回復を求める書面を提出。規定に基づき、処分が解除された。

 東京Dのボクシング興行は1990年のマイク・タイソン以来34年ぶり。日本人がメインイベントを務めるのは初めてとなる。井上は「10年目で東京Dは何かの縁。しかも大橋ジム30周年。必ず成功させないといけないし、そういう試合こそモチベーションを高く保ってパフォーマンスを発揮できる」と力強かった。

「5万人近い声援はかなり自分にプラスに働く。その声援をもとにとてつもない試合をしたい」と誓った。当日は弟の拓真らも前座で戦う。残り1か月を切ったが「いい試合で結果を出したい。(当日の出場者は)大橋ジムで4人いる。みんなで最高の日にしたい。最高の結果で締めたい」と意気込んだ。

 31歳になったが、誕生日会について問われると「やらないです。そんなことやってる場合じゃないです」と笑顔。「この試合をクリアしたら次は夏と12月。3試合をこなしたい」と展望も語った。

○…Amazon プライム・ビデオにて「Prime Video presents Live Boxing」の第8弾として独占生配信される。井上―ネリ戦のほか、元K-1王者・武居由樹(大橋)がWBO世界バンタム級王者ジェイソン・マロニー(豪州)に世界初挑戦。井上の弟のWBA世界同級王者・拓真(大橋)が同級1位・石田匠(井岡)と2度目の防衛戦を行う。WBA世界フライ級王者・ユーリ阿久井政悟(倉敷守安)は同級3位・桑原拓(大橋)と初防衛戦。同じ興行で世界戦4試合は国内史上最多の規模となる。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集