[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ソフトバンク甲斐拓也から学んだ精神で初V 自主トレ仲間の阿部未悠「今週はそれを思い出した」【女子ゴルフ】

女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日が7日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で行われ、首位で出た阿部未悠(ミネベアミツミ)が大会新記録の通算15アンダーでツアー初優勝を果たした。8バーディー、1ボギーの65。同じく未勝利だった21歳の佐久間朱莉(大東建託)に1番からリードされたが、17番パー5で鮮やかに逆転した。会見では「推し」のソフトバンク選手とのエピソードなどを明かした。(取材・文=柳田 通斉)

ツアー初Vを果たした阿部未悠【写真:Getty Images】
ツアー初Vを果たした阿部未悠【写真:Getty Images】

阿部未悠が初優勝

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日が7日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で行われ、首位で出た阿部未悠(ミネベアミツミ)が大会新記録の通算15アンダーでツアー初優勝を果たした。8バーディー、1ボギーの65。同じく未勝利だった21歳の佐久間朱莉(大東建託)に1番からリードされたが、17番パー5で鮮やかに逆転した。会見では「推し」のソフトバンク選手とのエピソードなどを明かした。(取材・文=柳田 通斉)


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 最終18番パー4。阿部は佐久間より先に、1メートルのウイニングパットを決めた。外せばプレーオフ確実の状況。「さすがに痺れました」。だが、頭の中では「楽しむ、楽しむ」と繰り返していた。

「小4の終わりから始めて大好きになったゴルフですが、それを忘れていたことにオフに気付きました。一緒にトレーニングをしてくださった甲斐さんのおかげです」

 北海道で生まれ育った阿部は「ずっと芝の上でゴルフをしたい」と思い、中学、高校を福岡で過ごした。そして、ソフトバンクと甲斐拓也のファンになっていた。その縁で交流が続く知人から「1度、体力強化でプロ野球選手の合宿に参加すればいい」と勧められ、すぐさま「推し」である甲斐を紹介してもらったという。オフには自主トレにも参加した。

「『私、推しとトレーニングしている。こんなことがあるんだ~』と思いました。その時に甲斐さんが『野 球を楽しんでいる』と話されていて、今週はそのことを思い出して、『私もゴルフを楽しもう』とずっと考えていました」

 上田桃子、佐久間と3人並んで首位で出た1番パー5。バーディーを奪ったが、イーグルを決めた佐久間に1打リードされた。前半終了時には2打差。後半10番パー4でバーディーを奪ったものの、11番パー4では第2打を左の林に打ち込む大ピンチに陥った。

「3打目は出すしかできなくて、4打目のアプローチも7メートル残ってしまいました」

 ここで集中力を高め、強めのタッチでカップインするナイスボギー。この一打で阿部は踏み止まった。

「あれは大きかったです。『エンジンをかけ直すぞ』と思えました」

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集