[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨、回転不足4本から一夜明けで語った全文 判定への発言は「一個人的な感想」「綺麗事は言わない」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は25日、男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)は186.35点を記録。合計286.55点で2位となった。4本の4回転ジャンプがいずれも回転不足と判定されたことに対する胸の内を明かしていたが、一夜明けた26日はエキシビションの演技後に取材に応じた。判定への発言について「改めて言うことはない」「自分のただ一個人的な感想」と変わらず冷静な口調で話した。取材で語った全文を掲載する。(取材・文=THE ANSWER編集部・宮内 宏哉)

エキシビションで演技する宇野昌磨。採点への持論を語ってから一夜明け、再び取材に応じた【写真:矢口亨】
エキシビションで演技する宇野昌磨。採点への持論を語ってから一夜明け、再び取材に応じた【写真:矢口亨】

GPシリーズ第6戦・NHK杯 男子シングル2位の宇野が一夜明けで語った全文

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯は25日、男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)は186.35点を記録。合計286.55点で2位となった。4本の4回転ジャンプがいずれも回転不足と判定されたことに対する胸の内を明かしていたが、一夜明けた26日はエキシビションの演技後に取材に応じた。判定への発言について「改めて言うことはない」「自分のただ一個人的な感想」と変わらず冷静な口調で話した。取材で語った全文を掲載する。(取材・文=THE ANSWER編集部・宮内 宏哉)


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ◇ ◇ ◇

 男子シングル2位の宇野はこの日、エキシビションに登場。赤と黒のシックな衣装で観客を魅了し、ベスト・エキシビション・パフォーマンス賞を受賞。嬉しそうな表情でファンに手を振った。

 前日のフリーで冒頭の4回転ループ、4回転フリップにそれぞれ着氷。続く3回転アクセルは堪えるような着氷で単発に。後半も4回点が2回転トウループに抜けたが、直後にリカバリーするなど、表現力を含め、さすがの安定感を発揮したが、4本の4回転にはすべて「q」(4分の1回転不足)がつけられた。

 GOE(出来栄え点)は伸びず、フリーの得点は全体1位になったものの、合計288.39点だった鍵山優真(オリエンタルバイオ)に僅か1.84点及ばず。優勝を逃す結果になり、試合後はミックスゾーンの囲み取材で採点について言及した。

 鍵山への敬意を念頭に「今日も昨日も優真君の演技が本当に素晴らしかった」「彼にたくさんの称賛を送ってほしい」と称え、判定についても「人がつけるものなので、文句も言いたくない」と尊重。自らの力不足を認めた上で、終始言葉を選びながら落ち着いた口調で「試合に出る意味を揺るがされるような試合になった」「この基準になるなら、ここが僕の限界。これ以上、僕に先はないと思わされる試合だった」とも語っていた。

 最後に「一夜明けてまだ何か思っていたら、何か喋りたいと思います(笑)」と話し、迎えた一夜明けの取材だった。

 エキシビション終了後、鍵山と並んで囲み取材に対応した宇野。改めて鍵山に対してリスペクトを示した上で、前夜の発言については「自分のただ一個人的な感想」などと強調し、さらにGPファイナルに向けての意気込みを語った。やりとりを全て掲載する。

――NHK杯を振り返って。

鍵山
「出場1戦目のフランス杯でもいろいろ課題、収穫があったけれど、また成長を感じた1試合だった。メンタル面でも技術面でも。ファイナルに向けて、もう一段階レベルアップした大きな一戦になったと思う」

宇野
「中国杯からの短い期間でいい調整をした上で、やってきたことをしっかり体現できたいい試合だったと思う。このようないい演技は本当に数えられるくらいしかないという演技をできた。引き続き、ファイナルに向けて同じ練習をして、同じ演技ができるように頑張りたい」

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集