[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ゴロフキン、中継局が“乱闘寸前”動画公開 カネロを口撃「俺にはピエロに見えた」

ゴロフキン、中継局が“乱闘寸前”動画公開 カネロを口撃「俺にはピエロに見えた」

ボクシングのWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトル戦(ラスベガス)の前日計量が14日(日本時間15日)に行われ、王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、カネロこと挑戦者のサウル・アルバレス(メキシコ)が一触即発の事態となった。あわや乱闘寸前の一連のシーンを試合を中継する米放送局が動画付きで公開。英メディアは両者が繰り広げた舌戦も紹介している。

ゴロフキンとカネロはWBC世界ミドル級タイトル戦を前に早くも一触即発の状態に【写真:Getty Images】
ゴロフキンとカネロはWBC世界ミドル級タイトル戦を前に早くも一触即発の状態に【写真:Getty Images】

前日計量で一触即発の事態に…ゴロフキン「明日、本物の戦争を目撃することになる」

 ボクシングのWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトル戦(ラスベガス)の前日計量が14日(日本時間15日)に行われ、王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、カネロこと挑戦者のサウル・アルバレス(メキシコ)が一触即発の事態となった。あわや乱闘寸前の一連のシーンを試合を中継する米放送局が動画付きで公開。英メディアは両者が繰り広げた舌戦も紹介している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 その距離、0センチ――。額と鼻がくっつき、激しく火花が散った。互いに計量をパスした両者。フェイスオフの場面でカネロが王者ゴロフキンに対し、歩み寄った。そのまま顔が接触するほどの激しいにらみ合い。一触即発の空気に一気に会場は騒然とした空気となり、関係者が慌てて間に入り、乱闘の事態は免れた。

 ボクシングファン垂涎の一戦。何よりも燃えているのは2人のようだ。試合を中継している米放送局「HBO」公式ツイッターは一触即発シーンを含めた前日計量の様子を動画付きで公開。高い注目度を伺わせているが、英紙「ガーディアン」も「ゴロフキンがアルバレスを『ピエロ』と前日軽量での顔合わせであざ笑う」と見出しを打って特集している。

 乱闘寸前になったことを紹介しながら、両者のコメントを紹介。ゴロフキンは「俺には彼がピエロ、芸人のように見えたんだ、彼は男の中の男ってわけじゃない。明日、君たちは本物の戦争を目撃することになるだろう。これは戦いじゃない、普段の戦いじゃない、大戦になるんだ」と息巻いたという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー