[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井岡一翔「その質問に答えます」 大麻成分検出、司会者の制止を振り切った「嘘はない」発言

ボクシングのWBA世界スーパーフライ級(52.1キロ以下)タイトルマッチ12回戦が24日、東京・大田区総合体育館で行われる。23日は都内で前日計量が行われ、挑戦者の前WBO同級王者・井岡一翔(志成)は52.0キロでパスしたが、王者ジョシュア・フランコ(米国)は55.2キロで大幅に超過した。再計量も55.0キロで王座剥奪。井岡は大麻成分検出騒動後初の公の場となり、会場はピリピリムードが漂ったが、「その質問に答えますよ」と気丈に振る舞った。戦績は34歳の井岡が29勝(15KO)2敗1分け、27歳のフランコが18勝(8KO)1敗3分け1無効試合。

会見でコメントする井岡一翔【写真:浜田洋平】
会見でコメントする井岡一翔【写真:浜田洋平】

WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

 ボクシングのWBA世界スーパーフライ級(52.1キロ以下)タイトルマッチ12回戦が24日、東京・大田区総合体育館で行われる。23日は都内で前日計量が行われ、挑戦者の前WBO同級王者・井岡一翔(志成)は52.0キロでパスしたが、王者ジョシュア・フランコ(米国)は55.2キロで大幅に超過した。再計量も55.0キロで王座剥奪。井岡は大麻成分検出騒動後初の公の場となり、会場はピリピリムードが漂ったが、「その質問に答えますよ」と気丈に振る舞った。戦績は34歳の井岡が29勝(15KO)2敗1分け、27歳のフランコが18勝(8KO)1敗3分け1無効試合。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 制止を振り切って答えた。王者が3.1キロ超過の大失態を犯した直後の会見。司会者の代表質問から始まり、井岡と王者が心境や意気込みを語った。続いて報道陣による質疑応答。大麻成分検出に関する経緯、心境を問われた。しかし、会見の司会者は「明日の試合のことのみで」と制止。井岡は騒動後にSNSの更新もなく、この日が初の公の場だけに世間が気になる話題に触れざるを得ない状況だった。

 質問者と司会者はどちらも譲らなかったが、井岡はすかさず自らマイクを手に取り「いいですよ、その質問に答えます」と割って入り、自分の言葉で説明した。

「(検出結果を)明確にいつ聞いたかという日にちは覚えていないけど、思うのは自分がボクシングと向き合って、自分に嘘をついていないということ。サポートしてくれる方、応援してくれる方にも真摯に向き合っています。そこに嘘はなく、正々堂々とやっている。

 以前にもこういうことがあって、JBCとの関係も100%修復していないと思っています。でも、この試合を実現させることがベストだと思っていますし、この試合を実現させて勝利して、正義が勝つことを証明しないといけない。まずは明日、無事にリングに上がれることを信じて最後までやるべきことをやるだけ。コンディションをつくれていないのは相手だけ。僕はベストを尽くしている。相手がどうであれ、僕はベストを尽くすだけです」

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集