[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「このカードが見たい!」の声続々 井上尚弥と“11秒KO男”との1枚に期待が膨らむ

ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新。バンタム級の頂上決戦「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」で対戦する可能性があるWBO王者との2ショットを公開し、「つえーヤツはやっぱり紳士だ」とつづっていたが、ファンも2人の対戦実現に胸を躍らせている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

井上とテテとの2ショットに、ファンからは対戦望む声が続々浮上

 ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)が、インスタグラムを更新。バンタム級の頂上決戦「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」で対戦する可能性があるWBO王者との2ショットを公開し、「つえーヤツはやっぱり紳士だ」とつづっていたが、ファンも2人の対戦実現に胸を躍らせている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 夢の対戦を前に、V同士が健闘を称えあった。グレーのスーツ姿でビシッと決めた井上の隣で、左拳を握っているのはゾラニ・テテ(南アフリカ)だった。左耳にピアスを輝かせ胸元がざっくりと空いた黒のスーツ姿は、“優等生”な出で立ちの井上とは対照的だが、表情は共に笑顔だ。身長はテテの方が高く、また拳の大きさでもテテが一回り上回っている。写真からも王者の風格が伝わってくる。

 井上は「つえーヤツはやっぱり紳士だ」とつづり、テテとの2ショットを公開。今大会の優勝候補同士でお互いに意識し合うのは間違いないが、またリスペクトし合っているのも伝わってくる1枚だ。

 ファンからも2人の対戦を期待する声も上がっている。「このカードが見たいっ!!!」「ヤバイ2ショットや」「実現してほしいし統一王者にもなってほしい」「2人ともイケメン過ぎる」などと反響が広がっている。

 井上は1回戦で元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と、一方のテテはWBA5位で元五輪メダリストのミーシャ・アロイヤン(ロシア)と激突。それぞれ勝ち上がっての対戦が楽しみだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集