[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥「緊張感MAX」のVS長谷川穂積に海外指摘 「フルトンは準備しておくべきだ」

ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は24日、東京・後楽園ホールで元世界3階級制覇王者・長谷川穂積氏とマスボクシングを行った。「緊張感MAX」と画像を公開。ファンから「これだけで金取れる」「フルトンは準備しておくべきだ」と反響が集まっている。

前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥【写真:浜田洋平】
前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥【写真:浜田洋平】

井上尚弥VS長谷川穂積がマスボクシング

 ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は24日、東京・後楽園ホールで元世界3階級制覇王者・長谷川穂積氏とマスボクシングを行った。「緊張感MAX」と画像を公開。ファンから「これだけで金取れる」「フルトンは準備しておくべきだ」と反響が集まっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 井上がレジェンドと対峙した。後楽園ホールのリングで目の前にいるのはサウスポーの長谷川氏。ヘッドギアはなく、大きめのグラブで構えを取った。軽めに当てるだけのマスボクシング。それでも、井上は「激突」「1分間マスですが緊張感MAX」「ありがとうございました!!」と振り返った。

 こうつづり、画像を公開したのはインスタグラムだった。WOWOWのイベントで実現し、日本人ファンは「感動でした」「体作り順調ですか?」「これだけで、金取れる」「激アツ」と興奮。海外ファンからも「フルトンは準備しておくべきだ」と指摘するコメントが寄せられた。

 井上はスーパーバンタム級転向初戦として、WBC&WBO世界同級統一王者スティーブン・フルトン(米国)への挑戦が見込まれている。決戦への注目度も増しているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集