[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

問題児ネリ、計量一発クリアも際立つ体格差 ホバニシャンが「かなりでかい」と驚きの声

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦が18日(日本時間19日)に米カリフォルニア州ポモナで行われる。17日(同18日)は前日計量が行われ、同級2位の元世界2階級王者のルイス・ネリ(メキシコ)がリミットの122ポンド(約55.3キロ)、同級3位のアザト・ホバニシャン(アルメニア)が121.6ポンド(約55.1キロ)で一発クリア。フェイスオフをかわしたが、ファンからは「こうやって並ぶとやはりネリは小さい」との声が上がっている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

WBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦前日計量

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦が18日(日本時間19日)に米カリフォルニア州ポモナで行われる。17日(同18日)は前日計量が行われ、同級2位の元世界2階級王者のルイス・ネリ(メキシコ)がリミットの122ポンド(約55.3キロ)、同級3位のアザト・ホバニシャン(アルメニア)が121.6ポンド(約55.1キロ)で一発クリア。フェイスオフをかわしたが、ファンからは「こうやって並ぶとやはりネリは小さい」との声が上がっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式ツイッターは「メインイベントだ。ルイス・ネリとアザト・ホバニシャンが土曜日にDAZNで」と速報。2人がポーズを取り、フェイスオフを行った様子を動画で公開した。

 168センチのホバニシャンが165センチのネリを見下ろし、体格差もかなり際立つ。米ファンからは「ネリは小さく見えるな」との声もあった。また、ネリはスーパーバンタム級に転向した井上尚弥(大橋)との対戦を希望していることもあり、前日計量から多くの日本人ファンも注目。「こうやって並ぶとやはりネリは小さい」「ホバニシャンかなりでかい」との声が寄せられた。

 勝者は、現在はスティーブン・フルトン(米国)が君臨するWBCタイトルへの挑戦権を獲得できる一戦。今後のスーパーバンタム級戦線を占う上でも注目されるカードとあって、前日計量から早くも熱視線が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集