[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロコ・ソラーレ、日本の歴史変えたGS初優勝を大会公式が称賛「1週間絶好調だった」

カーリングのグランドスラム(GS)、カナディアン・オープン女子決勝が15日(日本時間16日)にカナダ・カムローズで行われ、2018年平昌五輪銅メダル、2022年北京五輪銀メダルのロコ・ソラーレが世界ランク1位のチーム・エイナーソン(カナダ)を5-3で破り、日本勢としてGS初優勝を果たした。GS公式YouTubeは決勝のダイジェスト動画を公開。歓喜に沸いたロコ・ソラーレに対し、大会公式サイトでは「1週間ずっと絶好調だった」と称賛されている。

GSカナディアンOP初優勝を果たしたロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】
GSカナディアンOP初優勝を果たしたロコ・ソラーレ【写真:Getty Images】

世界ランク1位を破って日本勢初のGS優勝

 カーリングのグランドスラム(GS)、カナディアン・オープン女子決勝が15日(日本時間16日)にカナダ・カムローズで行われ、2018年平昌五輪銅メダル、2022年北京五輪銀メダルのロコ・ソラーレが世界ランク1位のチーム・エイナーソン(カナダ)を5-3で破り、日本勢としてGS初優勝を果たした。GS公式YouTubeは決勝のダイジェスト動画を公開。歓喜に沸いたロコ・ソラーレに対し、大会公式サイトでは「1週間ずっと絶好調だった」と称賛されている。

 喜びが爆発した。5-3でリードした最終第8エンド。チーム・エイナーソンは最終ショットを前にタイムアウトをとって2点以上を奪う方法を考えたが及ばず、コンシード(敗戦を認める)を宣言してロコ・ソラーレの選手たちに握手を求めた。ついに優勝を成し遂げた藤澤五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花の4人は抱き合って大喜び。優勝トロフィーを高々と掲げ、笑顔がはじけた。

 GS公式YouTubeは日本勢初の優勝を決めた決勝のハイライト動画を公開。公式サイトでは「(チーム)フジサワがカナディアン・オープンで勝利。アジア初のグランドスラム優勝」の見出しとともに記事を掲載した。

 その中で今大会のロコ・ソラーレのデータも紹介。「チーム・フジサワは1週間ずっと絶好調だった」とした上で、「6勝無敗を記録し、決勝ではショット成功率91%だった」とほぼ完ぺきに近いパフォーマンスを見せたことに触れている。世界ランク1位のチーム・エイナーソンのショット成功率が84%だったことと比べても、ロコ・ソラーレの正確性が光った一戦だったことがわかる。

 ロコ・ソラーレはこれまでGSではベスト4が最高成績だったが、前日の準決勝で韓国を破って初の決勝進出。日本勢としてはフォルティウス(北海道銀行)の2019年マスターズ準優勝を上回る成績で、また日本カーリング界に新たな歴史を刻んだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集