[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、米興行大手の「年間最高KO」に 衝撃の264秒に海外称賛「彼はビーストだ」

ボクシングの世界バンタム級4団体統一王者となった井上尚弥(大橋)が、米興行大手・トップランクの「KO・オブ・ザ・イヤー」に選出された。総数4000票を超えるファン投票によるもの。昨年6月に2回1分24秒TKO勝ちしたノニト・ドネア(フィリピン)との一戦に、米ファンからも「彼の拳にはダイナマイトが入っている」「最高のKOアーティスト」などと反響が集まっている。

ノニト・ドネアをTKOした井上尚弥【写真:荒川祐史】
ノニト・ドネアをTKOした井上尚弥【写真:荒川祐史】

トップランク社が選出、ドネア戦の圧勝劇

 ボクシングの世界バンタム級4団体統一王者となった井上尚弥(大橋)が、米興行大手・トップランクの「KO・オブ・ザ・イヤー」に選出された。総数4000票を超えるファン投票によるもの。昨年6月に2回1分24秒TKO勝ちしたノニト・ドネア(フィリピン)との一戦に、米ファンからも「彼の拳にはダイナマイトが入っている」「最高のKOアーティスト」などと反響が集まっている。

 井上は6月に行われた同級3団体統一戦で、ドネアを圧倒。かつてフルラウンドの死闘を演じた相手だったが、初回にダウンを奪うと決着は2回。井上が左フックを浴びせてぐらつかせ、ロープに追い詰めて猛攻。反撃に出るドネアに左ボディーを入れ、さらにダメージを与えた。最後は猛ラッシュ。2度目のダウンを奪い、264秒で決着した。

 トップランク社が公式ツイッターで投票を呼び掛け、4309票のうち井上のKO勝ちが61.6%の圧倒的支持を得た。同社は公式インスタグラムで「議論の余地なし。ナオヤ・イノウエがあなた方のKO・オブ・ザ・イヤーを受賞」と結果を伝えた。

 米ファンからは「エキサイティングなボクサー。スピード、パワー、知性、全てを持っている。足りないのは報道だけ」「イノウエはもっと認知されるべき! 見ていて非常に楽しいボクサーだ!」「彼はビーストだ!」「彼の拳にはダイナマイトが入っている」「その通り」「ファイター・オブ・ザ・イヤーも彼であるべき!」「最高のKOアーティスト」「全くもって議論の余地なし。世界最高のP4P」などと称賛の声が書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集