[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、試合終了4時間後に記した感謝と感激「この試合で見た景色は最高でした」

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級(53.52キロ以下)3団体統一王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者・ポール・バトラー(英国)との4団体王座統一戦に臨み、11回KO勝ちした。井上は試合後にSNSを更新。画像付きで「数多くの方々にサポート頂き実現したこの試合で見た景色は最高でした」と振り返っている。

4団体王座統一を成し遂げた井上尚弥【写真:荒川祐史】
4団体王座統一を成し遂げた井上尚弥【写真:荒川祐史】

試合後にSNSを更新

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級(53.52キロ以下)3団体統一王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者・ポール・バトラー(英国)との4団体王座統一戦に臨み、11回KO勝ちした。井上は試合後にSNSを更新。画像付きで「数多くの方々にサポート頂き実現したこの試合で見た景色は最高でした」と振り返っている。

 快挙を成し遂げた。3つのベルトを保持する井上は偉業に挑戦。終始試合を支配し、バトラーは防御に徹するしかなかった。仕留めたのは11回。ロープに詰めると、左右のボディーからフックで猛連打。最後は左フックの連発でダウンを奪い、そのまま決着。軽量級初、アジア人初、世界9人目の4団体王座統一となった。

 試合終了から約4時間後、14日未明に井上は画像とともにツイッターを更新。4つのベルトを体にかけて、両手でガッツポーズを作った。汗が滴る顔には満足そうな表情が伺える。文面では「4団体制覇 やりました!」と記し、結果を報告。さらに「数多くの方々にサポート頂き実現したこの試合で見た景色は最高でした」と振り返り、「みんな本当にありがとう!! 少しゆっくり休んでまた頑張ります!」と感謝で締めくくった。

 29歳の偉業にファンも興奮。コメント欄には「同じ時代に生まれてよかったぁ」「感動をありがとう」「ホントにこの人凄すぎる」「4個のベルトカッイイですね?」「これ以上にカッコいい写真あるかね?」「色んな攻撃が見れた?」と反響が相次いだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集