[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

W杯で韓国女性ファン挑発 物議を醸した男性の行動を韓国メディア糾弾「脅威的で無礼」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で28日に行われたグループリーグH組のファンの行動が物議を醸している。ガーナが韓国を3-2で下した試合、ガーナの男性サポーターが自国の得点直後、客席で韓国の女性サポーターを煽った模様が、動画で拡散される展開に。韓国の国内メディアからも非難の声が上がった。

ガーナに敗戦し、肩を落とす韓国代表【写真:ロイター】
ガーナに敗戦し、肩を落とす韓国代表【写真:ロイター】

カタールW杯・韓国―ガーナ戦で起きた騒動

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で28日に行われたグループリーグH組のファンの行動が物議を醸している。ガーナが韓国を3-2で下した試合、ガーナの男性サポーターが自国の得点直後、客席で韓国の女性サポーターを煽った模様が、動画で拡散される展開に。韓国の国内メディアからも非難の声が上がった。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 韓国メディア「マネートゥデイ」は「『脅威的で無礼』韓国の女性ファンの前に駆けつけ、吠えたガーナ人男性」と報道。記事内では「ガーナのサッカーファンは文字通り試合結果に熱狂した」と報じた。

 後半23分にモハメド・クドゥスが得点した直後の様子について「あるガーナ人男性はゴールが決まると、すぐ後ろを向いて並んで座っている韓国人女性観客3人を見た」「続いて、指を上げてゴールが追加されたことを激しく表現した」などと描写。「この男性は『私たちは今大会で勝てるんだ! 分かるか』と叫んだ後、首に巻いたマフラーを韓国人女性たちの目の前にはためかせた」「指で3-2の点数を再度表し、女性たちに向かって叫んだ」と伝えた。

 一方、女性側の様子については「ガーナの観衆に囲まれたこの女性たちは照れくさそうな笑みで拍手を送った。髪飾りをした女性は、この男性の機嫌を損ないように笑いながら親指を立てて得点を祝った」と困惑ぶりを表現。「しかし、男性は止まらず、ガーナの勝利を誇るかのように、女性たちに向かって喜びを叫び、眉をひそめさた」とガーナ男性からの煽りが収まらなかったことを説明した。

 記事では、韓国国内の声として「邪悪だ」「敗北した国のファンの前でそんな行動は不要だ」「あまりにも無礼だ」「韓国ファンの対処が大人っぽい」「勝っても謙遜を維持せよ」「そんなことまでする必要はない」などの反応があったことを伝えた。

 今回の騒動は「ニューズウィーク」も「W杯でガーナファンが韓国サポーターに叫ぶ映像が400万回再生される」と題してこの騒動に注目。「ガーナは初の勝ち点を獲得したが、ネット上で注目を浴びたのはそのファンのリアクションだった」と伝えており、両国にとどまらず波紋が広がっていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集