[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「世界で一番私を殴った男」 名パートナー黒田雅之が再会報告で綴った感謝

先月現役からの引退式を行った元日本2階級制覇王者黒田雅之氏が、名パートナーと再会した。9日、自身のツイッターを更新。「世界で一番私を殴った男に会ってきました」と記し、12月13日に世界バンタム級4団体統一戦を控えるWBAスーパー&IBF&WBC世界同級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)との再会を報告。大橋ジムの大橋秀行会長からは「これからの人生も頑張って下さい!」と改めて引退に労いの言葉がかけられていた。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

大橋秀行会長もエール「これからの人生も頑張って下さい!」

 先月現役からの引退式を行った元日本2階級制覇王者黒田雅之氏が、名パートナーと再会した。9日、自身のツイッターを更新。「世界で一番私を殴った男に会ってきました」と記し、12月13日に世界バンタム級4団体統一戦を控えるWBAスーパー&IBF&WBC世界同級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)との再会を報告。大橋ジムの大橋秀行会長からは「これからの人生も頑張って下さい!」と改めて引退に労いの言葉がかけられていた。

 スーツ姿の黒田氏は、隣でこぶしを握った練習着姿の井上と笑顔で旧友を温めた。自身のツイッターに「世界で一番私を殴った男に会ってきました」と綴って再会を報告。「プロテストのパートナーから始まり長い間スパーリングの相手に選んで頂いた事を光栄に思います」「来月の四団体統一戦、そしてその先を一ファンとして楽しみにしています。ありがとうございました」と名パートナーへの感謝を伝えた。

 対照的な姿の2人には、日本人ファンからは「さすが黒田選手」「世界で一番井上尚弥のパンチに耐えた男!」「素晴らしいフレーズですね」などとコメントが寄せられていた。大橋会長も自身のインスタグラムで「新田ボクシングジムの黒田雅之さんが引退の挨拶に来てくれました」「思えば井上尚弥のプロテストの相手をやって頂き数しれずスパーリングパートナーをやってくれました!」と回顧。「これからの人生も頑張って下さい!」と元日本王者にエールを送った。

 現役時代川崎新田ボクシングジムに所属していた黒田氏は、日本ライトフライ級と同フライ級の王座を獲得した名手。デビュー当時から支えたパートナーである井上の4団体統一に期待を膨らませていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集