[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

吉田鈴、高木優奈ら実力者も届かず…合格率3%の女子ゴルフプロテスト、20名が最終合格

2022年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストは4日、茨城・大洗GC(6543ヤード、パー72)で最終日が行われ、通算3オーバーまでの上位20名が最終合格者となった。トップ合格は通算10アンダーの19歳・神谷そら(フリー)。一方で吉田優利の妹・鈴や高木優奈らは合格をつかめなかった。

最終プロテストに参加した吉田鈴【写真:Getty Images】
最終プロテストに参加した吉田鈴【写真:Getty Images】

JLPGA最終プロテストで20人が最終合格

 2022年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストは4日、茨城・大洗GC(6543ヤード、パー72)で最終日が行われ、通算3オーバーまでの上位20名が最終合格者となった。トップ合格は通算10アンダーの19歳・神谷そら(フリー)。一方で吉田優利の妹・鈴や高木優奈らは合格をつかめなかった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 最終日に7バーディー、3ボギーの68で回った神谷が2位に2打差をつけてトップ合格。2位には8アンダーの小暮千広と鶴瀬華月が入った。韓国出身の26歳・鄭持有(ジョン・ジユ)は通算3オーバーで、ギリギリの18位タイで合格を掴んだ。

 吉田鈴は5オーバーの28位、高木は13オーバーの63位で届かず。植竹希望の妹・植竹愛海は12オーバーの58位だった。六車日那乃は4オーバーで1打及ばなかった。1次からの受験者総人数は649名。合格率は約3%の超難関で、選ばれし20名が合格を掴んだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集