[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高橋大輔、米国で偶然再会した人物にファン胸熱 実に8年ぶり「本当凄い巡り合わせ」

フィギュアスケートの高橋大輔(関大KFSC)が、思わぬ形で果たした元コーチとの再会を喜んだ。拠点としている米国から「久々にゆっくり喋りました!」と報告すると、ファンからも「本当に凄い巡り合わせ」「良い歳の取り方をしてる」などと様々なコメントが寄せられている。

高橋大輔【写真:Getty Images】
高橋大輔【写真:Getty Images】

米国の練習場で再会したのは

 フィギュアスケートの高橋大輔(関大KFSC)が、思わぬ形で果たした元コーチとの再会を喜んだ。拠点としている米国から「久々にゆっくり喋りました!」と報告すると、ファンからも「本当に凄い巡り合わせ」「良い歳の取り方をしてる」などと様々なコメントが寄せられている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 高橋が「何年振り?!」と驚いた様子だ。ナイフとフォークが置かれたテーブルの前でピースサインを作るその横にいたのは、ニコライ・モロゾフ氏。男子シングルで活躍していた頃のコーチで、「オペラ座の怪人」の振付も担当。眼鏡姿のモロゾフ氏は白シャツ姿で、顔を高橋に近づけて同じくピースサインを作っている。

 2ショットの写真をインスタグラムに公開した高橋は「ハリケーンで拠点のリンクが使えなくなって、今練習させてもらってる所でまさかのニコライとの再会! え?ソチオリンピック以来?!笑 dinnerにご招待してもらって、久々にゆっくり喋りました!こうやってまた再会出来た事に感謝」と記した。

 再会したのは「皆さまからの情報でXOI2014以来みたいですw」とも伝えた高橋。コメント欄では現在アイスダンスのパートナーを組む村元哉中も笑い顔と拍手の絵文字で反応。ファンからは「ニコライコーチと素敵な時間を過ごせて、何か胸がいっぱいです」「人生何が起きるかわからないですね」「泣けてくるぅ~」「素敵な再会よかったですね」「本当に凄い巡り合わせ」「ニコライも良い歳の取り方をしてる」「素敵なツーショットですね」などと反響が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集