[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ中断中の貴重オフショットに反響 ユウティンら「勝負師の顔から一時解放?」

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック最終日が18日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た19歳・尾関彩美悠(フリー)が5バーディー、3ボギーの70で回り、通算13アンダーで初優勝を飾った。大会は台風14号接近に伴う荒天により2時間5分の中断も発生。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はその最中に撮られた選手4人の貴重なオフショットを紹介し、反響を集めている。

住友生命東海Cに参戦したセキ・ユウティン【写真:Getty Images】
住友生命東海Cに参戦したセキ・ユウティン【写真:Getty Images】

住友生命Vitalityレディス東海C最終日、JLPGA公式SNSが紹介したオフショット

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック最終日が18日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われ、単独首位で出た19歳・尾関彩美悠(フリー)が5バーディー、3ボギーの70で回り、通算13アンダーで初優勝を飾った。大会は台風14号接近に伴う荒天により2時間5分の中断も発生。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はその最中に撮られた選手4人の貴重なオフショットを紹介し、反響を集めている。

 午前9時から11時5分まで荒天により中断となった最終ラウンド。選手は食事を取ったり体のケアをしたりするなど、思い思いに過ごした。そんな中で、JLPGA公式ツイッターはこんな投稿をした。

「住友生命Vitalityレディス東海クラシック|オフショット 競技中断中、控え室で待機する選手たち」

 合わせて掲載したのは、1枚の写真だった。木造りの小屋で、西郷真央、セキ・ユウティンら選手4人にキャディーなどがくつろいでおり、選手たちはコースとは一変したリラックスした表情をのぞかせている。

 本来は真剣勝負の真っただ中だったはずが、雨による中断で生まれた交流シーン。投稿には、ファンから「勝負師の顔から一時解放?」との声も寄せられ、貴重なオフショットに興味津々の様子だった。

 ラウンド後、ベストアマを獲得した田中こころは中断中について「ご飯を食べてました。小屋があって小屋で1時間くらいずっとプロの方と喋ったりしていた」と話しており、この機会ならではの交流も各所であったようだ。

 そんな中で、大会は尾関のツアー初優勝で幕。無事に3日間54ホールが開催された。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集