[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳川崎春花に続くゴルフ界の新ヒロイン候補 新人3人が上位発進「凄くいい刺激」

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシックは16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕した。新人の21歳・後藤未有(やまやコミュニケーションズ)が7バーディー、ボギーなしの65で回り、7アンダーで2位に1打差の単独首位発進。5アンダーの3位にも、桑木志帆(岡山御津CC)と尾関彩美悠(フリー)が名を連ねた。

住友生命東海C、初日は5アンダーで3位発進となった尾関彩美悠【写真:Getty Images】
住友生命東海C、初日は5アンダーで3位発進となった尾関彩美悠【写真:Getty Images】

住友生命東海Cが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシックは16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕した。新人の21歳・後藤未有(やまやコミュニケーションズ)が7バーディー、ボギーなしの65で回り、7アンダーで2位に1打差の単独首位発進。5アンダーの3位にも、桑木志帆(岡山御津CC)と尾関彩美悠(フリー)が名を連ねた。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 2020年度はプロテストが延期され、最終は昨年6月に行われた。同11月にも21年度の最終プロテストが行われたため、今季はルーキーが例年より多い。前週は、同11月合格組の川崎春花(フリー)が国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯でツアー初優勝。この日上位に入った3人は刺激を受けている。

首位・後藤(昨年6月合格)「最終戦に出たいので、そのためには優勝するか、(メルセデス・ランク)30位以内というのが目標(前週終了時で34位)でずっと頑張ってきた。今回の試合で優勝するか上位で終わることは、その位置に向けて大きな一歩になります。あと2日間はすごく大事だなと思っています」

3位・桑木(昨年6月合格)「(学年が)下の子(川崎)が優勝したのが凄く悔しいです。ちょっと焦っていましたが、焦ってもいいことにならないなと思って、自分のペースで頑張ろうと思っています。このコースは好きな方です」

3位・尾関(昨年11月合格)「先週、同期の春花ちゃんが優勝したのは、凄くいい刺激をもらいました。いつかは自分の流れが来ると思って、それを待つという感じです。明日は天気が荒れていたら、スコアを崩さないようにプレーできたらいいかなと思います」

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集